ミーン・リバージョン・トレード・コース

¥9,700

説明

ミーン・リバージョン・トレードとは

2年かけてこのトレードを色々な方向から作り上げてきた結果、ついに「ミーン・リバージョン・トレード」(MRT)という最新で最強の手法およびトレードシステムをみなさんと共有する準備が整いました。

MRTのベースになっているのは、注文の流れが価格のトレンドや価格の反転の力になっているという原理です。簡単に言うと、トレードされている物の需要と供給のバランスが大きく崩れたときに、価格が反転するということです。このバランスの崩れは強い力で価格のトレンドを反転させ、そしてまた次の大きなバランスの崩れが起こって価格が反転するまで継続するのです。トレンドがこのバンスの崩れによって反転するということは、そのトレードされている物が妥当だと思われる価格から大きく外れたということを意味しています。価格は方向を変えて、通常の「適正価格(フェアバリュー)」へと戻らなければなりません。このサイクルが何度も何度も繰り返されるのです。

このサイクルを発見した私は、この価格の引き潮のときにトレードをするためのトレードシステムとルールを考え出しました。

シンプルで、パワフルで、利益をもたらす

私が生み出したルールと手法を使えば、マーケットの分析プロセスをシンプル化できます。そして私たちのテクニカル指標を使って需要と供給のバランスが崩れているゾーンを見つけ出すことで、早い段階で勝率の高いトレードのセットアップを見つけることができるのです。私たちはトレードの方向を選び、そしてトレードをしたい商品の実際のマーケット状況に合うようにトレードを計画します。その結果、効率的で、ものすごくシンプル化されたトレード選択とマネジメントのプロセスが生まれたのです。

最新の指標

ミーン・リバージョンを作るにあたり突破口となったのは、最新の指標の強力な組み合わせを見つけたことでした。その指標とは、「サプライ&デマンド」「モメンタム・ダイバージェンス」「三角移動平均線」「バブル・バンド」です。これらの指標を組み合わせて使うことで、次のようなことが可能になりました。

  • 成功するトレードの仕掛け場所がより正確に選べる
  • ストップロスのサイズが正確に決められる
  • マーケットの方向が変わったときに、戦略とトレード計画を素早く反転できる
  • 計画した利益目標をさらに超えてトレンドをフォローすることで、大きく利益を伸ばすことができる
  • 長引くトレンドのなかで、リスクをコントロールし、利益を守りながら、ポジションを増やしていくことができる
  • トレンドの終わりのタイミングを正確に知り、価格の反転により利益が減ってしまう前に利益を確定できる

つまり、負けトレードが減り、ストップの幅が小さくなり、そして大きな勝利がもたらされるということなのです!

最新の仕掛け方と利益目標

価格が私たちの指標と絡んで有効なトレードのセットアップが生まれたとき、ミーン・リバージョン・トレードの仕掛けの条件を当てはめます。こうすることで、これらのトレード指標を利用するときに信頼性を損なう原因となる「主観性」を大きく減らすことができるのです。その結果、正しい仕掛けのタイミングを見つけて利益を出せるトレードが現れるまでに、何度も仕掛けに失敗をしてストップアウトしてしまう、ということが減ります。つまり、これまで以上に大きな自信を持ってトレードすることができるのです。

利益目標を選ぶのも、シンプルで一貫性のあるプロセスになりました。このコースでは、利益目標を選ぶためのエスティメーターをいくつか学び、新しいトレードのセットアップごとに、利益目標をランク付けして最適なものを選ぶための、簡単で明確な方法を学びます。

利益の拡大とトレンドフォローが簡単に!

「負けトレードを素早く切り、勝ちトレードを長引かせる」や「トレンドは友達」はトレードでよく使われる格言です。残念ながら、これらの格言はとてもあいまいで、基本的な疑問が生まれるだけで、答えは与えてくれません。

  • どのようにして負けトレードを明確に定義するのか、そして、どのように損切りをしたらいいのか?また、計画した方向にトレードが動くまで待つべきかどうかは、どのようにして決めるのか?
  • 決められた利益目標で利益を確定するべきか、あるいはトレンドフォローしてもっと利益を追うべきかを、どのようにして決めるのか?
  • トレンドフォローに入ったとき、トレードを手仕舞って利益を確定するタイミングをどのように決めるのか?

トレードをする時は、利益目標を推定するエスティメーターを使って利益目標を選びます。しかし、その目標を超えて利益を伸ばすためにトレンドフォローをすることもあります。ミーン・リバージョン・トレードは、明確で、手順にそった、白黒はっきりした判断の基準を提供します。同時に、いつ利益を確定するか、あるいは損失を最少に抑えるために損切りするか、そのタイミングを知る明確なシグナルも分かります。

トレンドを正確に見つけて、それをフォローし、そしてトレンドに勢いがなくなって価格が反転しそうなタイミングを正確に見定めてトレンドの終わりを知ることができれば、最初に計画した利益目標を超えてトレンドをフォローし、最初の期待値の2~3倍もの利益を手に入れるチャンスを得ます。

トレンドフォローをしたいと思っていたけれども、信頼できる効果的な判断の基準が分からなかったというトレーダーにとって、ミーン・リバージョン・トレードはぴったりの手法です。

数字が味方

壊滅的な損失やドローダウンというのは、トレードにおいて一番避けられるもの、そしてコントロールできるものです。ミーン・リバージョン・トレードは基本的な計算式を使っています。これは、トレードサイズや資金管理に一貫性を与え、積極的に各トレードのリスクを管理しながらも、時間をかけて上手にトレード口座を大きくしていくために、すべてのトレードシステムが備えているべきものです。私たちが計画して実行するトレードはすべて、リスクに対して利益の割合がプラスになります。これにより、平均すると勝ちトレードのサイズのほうが負けトレードのサイズよりも大きくなるようにできています。つまり、あなたのトレードすべてが、数字的なエッジ(優位性)を持っているということです。これが、あなたのトレードに利益をもたらし、時間とともにあなたのトレード口座を大きく成長させることにつながるのです。

ストレステスト済み

私はこれらトレード手法を、何百ものトレードに対して、そして何千時間もの時間をかけて、バックテストとフォワードテスト検証してきました。そして、この手法がトレードに利益をもたらす実力があることを確認しています。このプロセスで大切なのは、ストレステストを行って、たとえ全体の勝率がたった5割4割3割のときでも、このシステムとトレードが利益をもたらすことを確認することです。すべてのトレードでリスクに対する利益の割合がプラスになるようにできており、そしてストップロスのサイズも限定されています。そのため、たとえ勝ちトレードのほうが数としては少なくなってしまっても、ドローダウン時の損失を簡単に回復させることができ、トレード口座の残高を新しい水準へと引き上げてくれることが期待できるのです。これはつまり、決まったルールを同じように適応しているかぎり、良いときでも悪いときでも、時間をかければ利益が増えることが期待できるということです。また、負けトレードが続くと感情を抑えることが難しいものですが、そんな時でも自分のトレード計画とプロセスを守り抜こうという自信が持てるようになります。

このコースで学ぶこと

この最新のトレードコースでは、次のような概念、スキル、そして手法を学んでいきます。

1. 指標とチャート

このレッスンでは、ミーン・リバージョン・トレードで使う一連の指標について説明し、それをメタトレーダー4(MT4)とフォレックステスター2(FT2)のチャート上に集めて、テンプレートとして保存する方法を学びます。これができれば、どんな通貨ペアをトレードしたりバックテスト検証したりするときでも、そのチャートを複製できます。主な内容は以下の通りです。

  • サプデマ
  • モメンタム・ダイバージェンス
  • ピボット・ポイント
  • 三角移動平均線(TMA)
  • バブルバンド
  • トレンドライン
  • MRTチャートのテンプレートを作る

レッスン2――仕掛けのシグナル

このレッスンでは、レッスン1でインストールした指標と、テンプレートを使ったチャートで、MRTの逆トレンドのトレードのセットアップを見つける方法を学びます。また、複数の指標を使う方法を学び、トレードのセットアップをより強力なものにしていきます。さらに、最初の仕掛けのシグナルでトレードできなかったときに、「セカンドチャンス」の仕掛けを見つける方法を学びます。主な内容は以下の通りです。

  • 大きな価格の動きはチャンス
  • ゴーサインと自信
  • 指標を組み合わせる
  • 仕掛けのセカンドチャンス

レッスン3――仕掛けの選択

1日の始まりにトレードをしようとチャートをチェックすると、だいたい、いくつかのトレードチャンスを見つけることになります。ですが、それをすべてトレードしてはいけません。すべてをトレードするのではなく、体系的なプロセスを使って、現れたトレードセットアップをランク付けし、そのなから、最高の「質」のチャンスだけを選ぶのです。「質」の高いトレードとは具体的にどういうものなのか? そしてその質はどのように測るのか? どうやって質の高い順番にウオッチリストを並べて、そこからトレードを選ぶのか? このレッスンでは、候補となるトレードセットアップの質を定義して測るための簡単な方法を紹介します。そして、その評価方法を使ってトレードを選ぶ方法を学びます。主な内容は以下の通りです。

  • セットアップの質をランク付けする
  • もっとゴーサインが必要なときと、必要でないとき
  • 日足と週足の三角移動平均線(TMA)でバイアスをかける

レッスン4――利益目標の選択

トレードの計画をするとき、トレーダーとしておそらく2番目に難しい判断を迫られるのが、利益目標の選択でしょう。目標を小さくしすぎると、セットアップが与えてくれる最大限の利益のほんの一部しか得られないことになります。目標を大きくしすぎると、せっかくトレードが良い方向に進んでもその後反転して、セットアップが与えてくれる最大限の利益を一部返還しなければならなかったり、あるいはすべて失うことになります。このレッスンでは、成功率の高い利益目標を選んだり、必要なときには早めに利益を確定したり、そして可能であれば利益を伸ばすためのツールや手法やルールについて、具体的に説明します。主な内容は以下の通りです。

  • 利益目標を推定する方法(エスティメーター)
  • トレードスペース
  • 固定の利益目標

レッスン5――ポジションサイズ&リスク管理

リスク管理は、トレードを成功させる基盤となります。トレード口座の残高は、何よりもまずトレードを可能にしてくれる機動力です。だからトレーダーとしてあなたが最初にしなければいけない仕事は、自分の口座を守ること。そして2番目の仕事は、その口座を使ってあなたのトレードシステムを利用し、マーケットから利益を引き出すことです。このレッスンでは、私が自分のトレードでリスクを測ったりコントロールしたりするために使っている方法について教えます。これを学べば、トレーダーとしての最初の仕事をあなたもすぐに上手にできるようになります。さらに、その間に2番目の仕事についても学んで上達することができるでしょう。主な内容な以下の通りです。

  • ハードストップを使う&選ぶ
  • リスクを計算し、制限を設ける
  • リスク計算機を使う

レッスン6――トレードの構造&マネジメント

トレードで生活するためには、時とともに利益を約束してくれるような、一連の常識的な行動を一貫して使い続けることが必要です。これを達成するために、ルールからなる手段を用いるのです。このルールとは、トレードをどのように構成し、仕掛けし、そして手仕舞うか、そしてトレードが進行するとともにどのようにリスクを管理およびコントロールするか、どのように利益を確定するか、そしてさらには、どのように増えた利益を将来の損失やドローダウンで失わないように守るか、ということを定めたものです。このレッスンでは、私たちのトレードにもっと利益をもたらすための、6つの手順について学びます。主な内容は以下の通りです。

  • 利益を伸ばす
  • リスクに対する利益の割合をプラスにする
  • 段階的にトレードを手仕舞う
  • ストップをブレイクイーブンに動かす
  • 勝ちトレードを長引かせる
  • テクニカルの反転シグナルで手仕舞う
  • 利益を守る

レッスン7――再トレード

トレードがストップアウトになったとき、数日後や数週間後にチャートを見返していると、損失で終わったトレードが、結局はまたセットアップされて、以前設定した利益目標まで届いてしまったということがよくあります。トレードがストップアウトしたからといって、必ずしもそのセットアップが無効だったというわけではないのです。単に、マーケットが完成する前に、トレードに手を出してしまったという証拠を見せてくれただけ、ということも多いのです。このレッスンでは、再トレードをするときに私が使うルールや手順について学びます。そして再トレードとリベンジトレードの違いを明確にしていきます。主な内容は以下の通りです。

  • 再トレード対リベンジトレード
  • 「ワンツーパンチ」再トレード
  • 再トレードをしてはいけないとき

レッスン8――トレンドトレード

MRTの逆トレンドのトレードが失敗してストップアウトしてしまうようなときというのは、現在のトレンドの動きがまだ弱まっていないこと、そしてそれがまだしばらく続く可能性があることを示しています。このようなとき、私たちは選択を迫られます。次の有効な逆トレンドのセットアップが現れるのを待って、トレンドとは逆の次のトレードを行うか、あるいはトレンドの方向にトレードを始めるか。このレッスンでは、MRTのトレンドトレードのセットアップ、仕掛け、そして管理について、私の手法とルールを教えます。仕掛けのセットアップと利益目標の選択のルールは、これまで学んできたMRTのトレード手法とは違うものですが、トレードやリスク管理のルールは同じです。主な内容は以下の通りです。

  • MRTトレンドのセットアップ
  • 仕掛けのシグナル
  • 利益目標の選択
  • リスクマネジメント
  • ポジションのマネジメント
  • 利益確定のオプション
  • トレードがストップアウトしたら

レッスン9――ポジションの増し玉

魅力的なトレードとはどんなものかと言えば、価格が戻したときに現在のポジションにトレードを追加して長期のポジションにしていき、小さなポジションを増し玉のゴーサインやチャンスが現れるごとに時間をかけて大きなポジションへと育てていくことでしょう。そのようなポジションは、ひとつのポジションだけのトレードと比べて何倍もの利益をもたらしてくれる可能性があります。しかし、いつ、そしてどこで増し玉をするかというのは、主観的な判断によるものが大きく、その結果は信頼のおけない、利益を増やすどころか損失を増やしてしまうようなものになることも多いのです。複数のトレードのポジションをうまく増し玉していくには、いつどこで戻しが起こったかを客観的に判断できるような、信頼のおける、ルールに基づいた手法が必要です。そして、現在進行中のポジションのなかにおける新しい仕掛けを管理してくれるような、しかも大きな損失の可能性のない手順も必要です。このレッスンでは、長期トレンドのなかでポジションを増し玉して大きくしていく手法と、これらの複雑なトレードに一貫性を持たせ、そして分かりやすくするための増し玉とリスク管理の手順について学んでいきます。主な内容は以下の通りです。

  • 基本の条件と手順の条件
  • トレードを追加する
  • リスクマネジメント
  • ポジションを手仕舞う

レッスン10――トレード計画

利益をもたらすトレードシステムを効果的に利用するには、決まったプロセスとして定期的な分析と記録を行い、新しいトレードチャンスを予想したり、条件が揃ったときにトレードを仕掛けたり、そしてそのトレードを最初から最後まで管理する必要があります。このレッスンでは、私自身のMRTトレードの計画と記録のプロセスを公開します。私とまったく同じようにする必要はありませんが、うまく機能している例を見て、それを元に、あなたもぜひ、日々のスケジュールや時間制限にあった、あなた独自のプロセスを作ってみましょう。主な内容は以下の通りです。

  • ウオッチリストを作って管理する
  • トレード計画を作る
  • チャンスをランク付けする
  • リスクの分散
  • 結果を記録する

レッスン11――検証&導入

前のレッスン10では、ミーン・リバージョン・トレード手法で使っているツールやルール、セットアップ、手法を学びました。この最後のレッスンでは、理論から実践に移り、これらの考えをあなたが修得して使えるような、そして実践のトレード口座で一定の利益を上げられるようなスキルと行動に変えるためのしっかりとしたプランを一緒に考えます。主な内容は以下の通りです。

  • バックテストの目的とゴール
  • 検証トレードから実践トレードへ移る
  • 実行スケジュールの例

このコースについてよくある質問

私は初心者です。このコースは私には難しすぎるでしょうか?

「ミーン・リバージョン・トレード」のコースをはじめ、私たちが提供するコースやトレードシステムはすべて、簡単に学び、修得し、そして使うことができるようにデザインされています。初心者トレーダーでしたら、体系的で、リスク管理されたトレード手法や実践法を知る素晴らしいきっかけになります。そして、初心者トレーダーにありがちな間違いを犯してしまい損失を被るという可能性を大幅に減らすことができるでしょう。きっと自信を持って、あなたのトレード目標を短時間で達成する手助けになるでしょう。

私は経験を積んだトレーダーです。このコースは私には簡単すぎるでしょうか?

私たちがこのコースで教えるトレードシステムと手法は、簡単に理解できるものですが、実に洗練されていて、10年近くもの調査、検証、そして実践のトレードで成功した実績を積み上げた結果です。経験豊富な熟練FXトレーダーでも、このコースで新しい発見、そして価値のある発見をすることができるでしょう。そして、トレードのスキルをさらに磨くことができるはずです。

このコースで教えているトレードシステムの勝率は何%ですか?

私たちはルールと原理に基づいてトレードをしていますが、機械的にトレードをしているわけではありません。どんなトレードシステムでも、勝率というのは何%という固定された数字ではありません。それよりも、トレーダーが勉強や検証や実践トレードを積んで経験と勘を積んでいくことで、勝率は高くなっていくものです。ミーン・リバージョン・トレード手法を学んで取り入れたらトレードが一晩で変わり、トレードの結果がすぐに改善したという人もいますが、結果が出るまでにはもっと時間がかかる人もいます。いずれにせよ、このミーン・リバージョン・トレードのコースで教えているコンセプトやテクニック、そしてトレードシステムをそれぞれのトレーダーがどれだけ学び、検証し、そして修得したかが、成功の度合いに比例するのです。

質問がある時やサポートが必要な時は?

EZFXからトレードコースを購入すると、EZFXのトレードコミュニティのアクセス権が与えられます。そこで質問したり、アイデアをシェアしたり、仲間を作ったり、ミーン・リバージョンを学んで修得しようという同じような考えを持つトレーダーと交流することができます。また、ezfxsignal@gmail.com にEメールを送っていつでも質問できます。1営業日以内にいただいたすべての質問に答えたいと努力しています。

今日から始めましょう!

ミーン・リバージョン・トレードは、私がこれまで生み出して使ってきたトレード手法のなかでも、もっとも効果的で、利益をもたらすトレード手法です。ここには長年の経験、知識、そして成功が盛り込まれています。あなたの時間を節約し、あなた望むトレードの成功を今すぐに手に入れるチャンスを提供しているのです。さあ、何を待っているのですか? ミーン・リバージョン・トレードのコースをすぐに購入し、今日から始めようではありませんか!

レビュー

レビューはまだありません。

“ミーン・リバージョン・トレード・コース” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

商品カテゴリー:

お問い合わせ

EZFXに対するご意見・ご質問・ご提案は、下記の入力フォームにてお寄せください。

Sending

©2017 EZFX

表示
非表示

メンバーログイン

パスワードのリセット