先週トライフェクタールームで紹介したトレードの大部分が既に計画の指値ターゲットに達成しました。その全ての詳細なアップデートを後でポストいたしますが、今すぐ入れるAUD/NZDのトレード機会がありますので、紹介いたします。

ノックスビルダイバージェンスとトレンドラインブレークが既におきましたので、通過ペアを今すぐ成り行きで売る。指値のターゲットが今週のあたら非違未当たらない週足ピボット(1.0750)です。このターゲットに達成すれば50ピップの利益を取得することが出来ます。

チャートはこちらです:http://www.screencast.com/t/QIVSBEpa

ご質問ありましたら下記のコメントセクションにてお問い合わせください。

ハッピー・トレーディング!

ブラッド

1 コメント
  1. kimipapa 3年 前

    ブラッドリーさん、情報ありがとうございました。私も先週からこのAUDNZDのポジションを持っていまして、しばらくマイナスポジションでしたが、今はプラスを保持しています。マイナスポジションの時に何度か損切りをしようかと悩みましたが、7月の月はじめに月足ピボットの手前で跳ね返されていたので、月足ピボットの上までSLを切り上げて、じっと待ちました所、今はプラスポジションによみがえりました。待って良かったです。
    前書きが長くなりましたが、質問は以下の内容です。
    TFL.comのロブの解説では、(乏しい英語力ですので、解釈が間違っているかもしれませんが・・・)
    このAUDNZDのペアは、一旦下がるだろうから、下がったところで、買い(Buy)ポジションを待つ・・・ということが書かれていたようですが、このような解釈で良いのでしょうか?
    1時間足では、KDが4本も出て、今週の週足ピボットまでは行くだろうと考えますが、そのさらに先を見据えて、ショートポジションをもたずに、下がった後のロングポジションを考えるという事があるのでしょうか?
    以上、英語の解釈が間違っていたらすみません。

コメントを残す

お問い合わせ

EZFXに対するご意見・ご質問・ご提案は、下記の入力フォームにてお寄せください。

Sending

©2017 EZFX

表示
非表示

メンバーログイン

パスワードのリセット

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。