• 現在3つほどのロールオーバートレードを管理していますので、資金を守るというゴールを最優先しましょう。
  • 今日はEUR/NZDの新規トレードセットアップを紹介いたします。
  • AUD/CHF、USD/JPY、GBP/USD、EUR/JPY、のオープントレードのアップデートもあります。
  • 終了トレード結果の報告がありません。
  • 先週のトレード結果の詳細は12月06日のポストをご参照ください:http://ezfx.jp/bf_2014-12-06/
  • ご質問ありましたらこのページの下辺であるコメント箱でお問い合わせ下さい。

新規トレード

EUR/NZD 売り(新規)

————————————————
手法:週足ピボット逆張り
ダイバージェンス:クラスB
トレード #1: 未定
トレード #2: 未定
ターゲット: 1.5901
ストップ: 未定

チャート: 
12/10(水)更新: https://charts.mql5.com/6/443/eurnzd-h1-forex-capital-markets-3.png

コメント:
12/10(水)更新: 通貨ペアに売りのクラスBダイバージェンストレードがいまセットアップしています。ロウソク足がトレンドラインの
下にクローズしましたら売りの方向へエントリーする。利益ターゲットがすでに当たった月足ピボット(1.5925)または今週の見当たらない週足ピボット(1.5901)になります。

オープントレード

AUD/CHF 買い(オープン)

————————————————
手法:マンデートレード(逆張り)
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 0.82202
トレード #2: 未定
ターゲット: 0.8277
ストップ: N/A

チャート: 
12/10(水)更新: https://charts.mql5.com/6/443/audchf-h1-forex-capital-markets.png 
12/6(金)更新: https://charts.mql5.com/6/413/audchf-h1-forex-capital-markets-2.png
12/4(水)更新: https://charts.mql5.com/6/395/audchf-h1-forex-capital-markets.png
12/2(火)更新: https://charts.mql5.com/6/371/audchf-h1-forex-capital-markets-2.png

コメント:
12/10(水)更新:  通貨ペアがさらに下の方向へトレンドしてしまいました。次回の会シグナルで2回目のエントリー計画を立って、ポジション全体のターゲットを今週の見当たらない週足ピボットに調整します。ロールオーバープラス利益の結果を目指しましょう。
12/6(金)更新: 通貨ペアが0.8232である抵抗レベルを超えられなくて、さらに下の方向へトレンドしました。次回の強気ダイバージェンスが現れたら次のエントリーを計画する。
12/4(水)更新: このトレードがオープンされて横ばいに動いています。抵抗レベルがブレークされたら見当たらない月足ピボットの最終利益ターゲットの方向へ進んでくれると思います。リトレースでまだこのトレードにいい価格でエントリーするのが可能です。
12/2(火)更新: 通貨ペアがトレンドラインを越えてクローズしましたら買いのポジションを開いて、今月の月足ピボット(0.8277) の利益ターゲットを狙います。

USD/JPY 売り(オープン)

————————————————
手法:マンデートレード(逆張り)
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 115.160 (ロールオーバー)
トレード #2: 117.501 (ロールオーバー)
ターゲット: 116.331
ストップ: N/A

チャート: 
12/10(水)更新: https://charts.mql5.com/6/443/usdjpy-h4-forex-capital-markets.png
12/6(金)更新: https://charts.mql5.com/6/413/usdjpy-h4-forex-capital-markets.png
12/2(火)更新: https://charts.mql5.com/6/371/usdjpy-h4-forex-capital-markets.png
11/23(日)更新: https://charts.mql5.com/6/294/usdjpy-h1-forex-capital-markets.png
11/20(木)更新: https://charts.mql5.com/6/278/usdjpy-h1-forex-capital-markets.png
11/18(火)更新: https://charts.mql5.com/6/261/usdjpy-h1-forex-capital-markets-2.png
11/14(金)更新: https://charts.mql5.com/6/220/usdjpy-h1-forex-capital-markets.png
11/13(木)更新: https://charts.mql5.com/6/209/usdjpy-h1-forex-capital-markets-2.png
11/11(火)更新: https://charts.mql5.com/6/187/usdjpy-h1-forex-capital-markets.png
11/08(土)更新: https://charts.mql5.com/6/167/usdjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
12/10(水)更新: 長く期待していた4時間足のトレンドラインブレークが現れたようです。裏付けが完全い確認できたらもう一度ポジションに追加して、平均エントリーターゲット価格を引き上げる。
12/6(金)更新: 今日の米国NFP経済指数発表の結果に対してこのペアが非常に反応してさらに会の方向へトレンドしました。長く期待しているリトレースが今度の選挙の前の不安で始まるかもしれないです。115.00ぐらいまでのリトレースを期待しています。その時にブレークイーブンで既存のポジションを決済したいです。追加のエントリーは4時間足で引いたトレンドラインが超えられて、そしてその下でクローズしましたら考える。売りの方向にこれ以上リスクを増やすにはそれほどの裏付けが必要です。
12/2(火)更新: 通貨ペアがまだまだ浅く会の方向へトレンドしていて、新しい高値も出来ました。4時間足チャートで新しい弱気ダイバージェンスが現れたので、新しいトレンドラインも引きました。トレンドラインがブレークされたらもう一個の売りポジションを開いて、ブレークイーブンターゲットを上の方に調整する。あともちょっとでロールオーバーが完成できると思います。
11/23(日)更新: 最近の新しい弱気ダイバージェンスに対してのトレンドラインブレークの機械でもう1個のトレードをポジションに追加して、平均エントリー利益ターゲットを再計算して更新いたしました。そろそろ落ちそうです。
11/20(木)更新: 新しいダイバージェンスが現われた後で引いたトレンドラインがブレークされたらもう一度ポジションに追加して、新しい平均エントリーを計算してブレークイーブン決済ターゲットを更新します。
11/18(火)更新: 通貨ペアがまだまだ会の方向へトレンドしていて、ダイバージェンスに対してのブレークダウン動きがないです。一番最近引いたトレンドラインがブレークされたらロールオーバーのためのトレードをポジションに追加します。
11/14(金)更新: トレードのパラメーターには変更がないです。まだブレークダウンの動きを待っています。
11/13(木)更新: 新しいダイバージェンスとトレンドラインブレークの機械でポジション人もう一個のトレードを追加しました。まだオリジナル利益ターゲットを狙っています。
11/11(火)更新: 少しリトレースしましたが、通貨ペアがまだまだこれから下落することを期待していますので、そのまま続きます。
11/08(土)更新: すい最近ロスカットしないといけなかった通貨ペアだから怖いかもしれないけど、売りトレードシグナルが発生しましたので、お知らせいたします。来週のオープンで成行きで入ってもいいし、利益ターゲットを保守的に11月3日に見た足らなかった日足ピボットへの半分の距離のところで設定します。

GBP/USD 買い(オープン)

————————————————
手法:マンデートレード(逆張り)
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 1.59988(ロールオーバー)
トレード #2: 1.59633(ロールオーバー)
トレード #3: 1.58956(ロールオーバー)
トレード #4: 1.56859(ロールオーバー)
ターゲット: 1.58859
ストップ: N/A

チャート:
12/10(水)更新: https://charts.mql5.com/6/443/gbpusd-h4-forex-capital-markets.png
12/6(金)更新: https://charts.mql5.com/6/413/gbpusd-h4-forex-capital-markets.png
12/2(火)更新: https://charts.mql5.com/6/371/gbpusd-h4-forex-capital-markets.png
11/23(日)更新: https://charts.mql5.com/6/294/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png
11/20(木)更新: https://charts.mql5.com/6/278/gbpusd-h1-forex-capital-markets-3.png
11/18(火)更新: https://charts.mql5.com/6/261/gbpusd-h4-forex-capital-markets-2.png
11/14(金)更新: https://charts.mql5.com/6/220/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png
11/13(木)更新: https://charts.mql5.com/6/209/gbpusd-h1-forex-capital-markets-2.png
11/11(火)更新: https://charts.mql5.com/6/187/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png
11/08(土)更新: https://charts.mql5.com/6/167/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png
11/06(木)更新: https://charts.mql5.com/6/146/gbpusd-h1-forex-capital-markets-2.png
11/05(水)更新: https://charts.mql5.com/6/135/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png
11/04(火)更新: https://charts.mql5.com/6/125/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png
11/01(土)更新: https://charts.mql5.com/6/106/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
12/10(水)更新: 他のGBPの通貨ペアがすでに会の方向へブレークアウトしていますが、GBP/USDだけがまだです。そろそろ大きくブレークアウトしてくれると思います。その時にロールオーバーの平均エントリー価格利益ターゲットでポジションの全体を決済したいです。価格が4時間足チャートで引いたトレンドラインの上にクローズしましたら、ポジションにもう一度追加するかもしれないです。
12/6(金)更新: 現時点、1.5590での強いサポートレベルがまだ価格の下落を止まっている。買いの方向への反転が始まったら4時間足チャートで引いたトレンドラインブレークとロウソク足のクローズでポジションにまた追加して、平均エントリー価格とブレークイーブン利益ターゲットを再計算するかもしれないです。
12/2(火)更新: 昨日の夜のトライフェクタールームビデオで説明したようにこのペアの先月の月足ピボットターゲットが月末まで当たらなかったため、ブレークイーブンで決済したいです。4時間足チャートで引いた新しいトレンドラインが越えられたらまたトレードに追加して、ブレークイーボン決済ターゲットの位置をさらに下に移動する。あともちょっとでこのトレードを損失0で終わらせると思います。
11/23(日)更新: 先週通貨ペアが2回ほど週足ピボットの抵抗レベルを挑戦して反発されたそのレベルがブレークされると急なペースで上昇へ進みそうです。そのまま何も変更せずに期待の結果を待ちます。
11/20(木)更新: 通貨ペアがやっと会の方向へブレークアウトしそうですが、週足ピボットの抵抗レベルが超えられるまでは分かりません。まだ今月の見当たらない月足ピボットを狙っています。
11/18(火)更新: 一番最近なトレンドラインブレークで反転が始まったかなと思っていたが、しかしその後また下がりました。まだ今月の見当たらない月足ピボットを狙っています。
11/14(金)更新: 通貨ペアがまた一段下落しました。そろそろロールオーバーの計画を考え始めてもいいかもしれないです。このペアが3ヶ月連続に月足ピボットが当たっていないです。それは統計学的に非常に珍しいですので、4か月目の月足ピボットも今月中に当たらない可能性が非常に少ないと思います。できれば、月末まで含み損を我慢して月足ピボットターゲットを狙ってみたいです。一番最近のダイバージェンスとトレンドラインに対してまたこのトレードに加えるかもしれないです。
11/13(木)更新: 昨日から通貨ペアが下落して新安値ができました。新しいダイバージェンスもすぐ着きましたので、まだまだ会の方向への斑点を期待しています。今のところでポジションにトレードを加える予定がないです。
11/11(火)更新: トレンドラインブレークしそうだったが、通貨ペアがちょっとリートレースしました。また夕方のトライフェクタールームでどうなっているかを確認しましょう。
11/08(土)更新: トレードがターゲットと逆の方向にブレークダウンしましたが、また新しいダイバージェンスも現れたし、そして4時間足チャートで引いた保守的なトレンドラインが買いの方向にリートレスし始めたので、来週既存の利益ターゲットに達成できると思います。
11/06(木)更新: 通貨ペアが昨日の夜に突然下落して新しいダイバージェンスラインを表示してくれたため、このクラスAセットアップに3個目のトレードを追加しました。その後すぐに回復の方向へ動いてくれましたが、現在そのモメンタムが止まっています。まだオリジナル利益ターゲットを狙っています。
11/05(水)更新: 通貨ペアが今横ばいに動いて、まだ最終ターゲットへのブレークアウトが起きていないです。特には問題ないです。最終的に買いのトレンドが発生して、そして私たちの指値利益ターゲットが達成されるのを期待しています。
11/04(火)更新: 通貨ペアが落ちて、そしてまた新しいダイバージェンスラインが表れましたので、もう一個のトレードをポジションに追加しました。利益ターゲットは変わらないです。
11/01(土)更新: このトレードは既にダイバージェンスとトレンドラインブレークが済みました。最初のエントリーシグナルノアとで落ちて、また新しいダイバージェンスラインが表れて反転しました。それでこのトレードに対しての自身が強くなりました。月曜日のオープンで成行きでエントリーして、上記のパラメーターで管理して下さい。

EUR/JPY 売り(オープン)

————————————————
手法:マンデートレード(逆張り)
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 137.015(ロスカット)-500ピップス
トレード #2: 137.480(ロールオーバー)
トレード #3: 142.998(ロールオーバー)
トレード #4: 146.433(ロールオーバー)
ターゲット: 142.329
ストップ: N/A

チャート:
12/10(水)更新: https://charts.mql5.com/6/443/eurjpy-h4-forex-capital-markets.png
12/6(金)更新: https://charts.mql5.com/6/413/eurjpy-h4-forex-capital-markets.png
12/2(火)更新: https://charts.mql5.com/6/372/eurjpy-h4-forex-capital-markets.png
11/23(日)更新: https://charts.mql5.com/6/294/eurjpy-h4-forex-capital-markets-4.png
11/20(木)更新: https://www.mql5.com/en/charts/2657957/eurjpy-h4-forex-capital-markets
11/18(火)更新: https://charts.mql5.com/6/261/gbpusd-h4-forex-capital-markets-2.png
11/14(金)更新: https://charts.mql5.com/6/220/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
11/13(木)更新: https://charts.mql5.com/6/209/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
11/11(火)更新: https://charts.mql5.com/6/187/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
11/08(土)更新: https://charts.mql5.com/6/167/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
11/06(木)更新: https://charts.mql5.com/6/146/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
11/05(水)更新: https://charts.mql5.com/6/135/eurjpy-h1-forex-capital-markets-2.png
11/04(火)更新: https://charts.mql5.com/6/125/eurjpy-h1-forex-capital-markets-3.png
11/01(土)更新: https://charts.mql5.com/6/106/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
10/31(金)更新: https://charts.mql5.com/6/96/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
10/30(木)更新: https://charts.mql5.com/6/85/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
10/28(火)更新: https://charts.mql5.com/6/63/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
12/10(水)更新: 長く期待していた4時間足のトレンドラインブレークが現れたようです。裏付けが完全い確認できたらもう一度ポジションに追加して、平均エントリーターゲット価格を引き上げる。
12/6(金)更新: USD/JPYと同様に通貨ペアがまた浅く会の方向へトレンドし始めて、新高値ができました。機体のブレークダウンとリトレースが延期になりました。4時間足チャートで新しい弱気ダイバージェンスラインがあわられて、そしてる速足が最近引いたトレンドラインの下でクローズしましたら既存のポジションにまた追加して、平均エントリー価格とブレークイーブン利益ターゲットを再計算するかもしれないです。
12/2(火)更新: 現時点このポジションで3つのトレードがオープンです。平均エントリー価格でのブレークイーブン決済を目指しています。先週新しい弱気ダイバージェンスに対してのトレンドラインブレークと下落もありましたが、通貨ペアがまた会の方向へトレンドしようとしています。これが下落前のダブルトップかもしれないです。一番最近引いたトレンドラインがブレークされたら先週に始まった下落が続くかもしれないです。その時に特にトレードに追加指定と思わないです。先週再計算した平均エントリーターゲットを狙います。もし新しい高値とダイバージェンスもできたらまた追加トレードの計画を立つ。
11/23(日)更新: 金曜日にこのペアが落ち始めて、4時間足チャートで引いた保守的なトレンドラインがブレークされたので、もう一個のトレードを既存のポジションに追加して、ロールオーバーの平均エントリー決済ターゲットを再計算して更新しました。今週中にブレークイーブンで決済されたらびっくりしないです。
11/20(木)更新: 通貨ペアの買いトレンドがまだまだ進んでいます。4時間足チャートで引いたトレンドラインがブレークされたらまたポジションに追加して平均エントリーターゲットを再計算するけど、それほどはっきりしたブレークダウンの証拠を見るまでは含み損を我慢して待機します。
11/18(火)更新: 他のJPYペアと同じようにこのペアがまだまだ登り方向へ進んでいます。トレンドラインがまだブレークされないので、ロールオーバーのエントリーを追加するチャンスがまだです。まだこのトレードをロールオーバーで決済するつもりです。
11/14(金)更新: 通貨ペアがまだ浅く会の方向にトレンドしています。ロールオーバーの追加エントリーのために引いたトレンドラインがまだブレークされないですので、ラインを延長してその裏付けを待ちます。
11/13(木)更新: 通貨ペアがまた会の方向へ浅くトレンドしましたが、新しいダイバージェンスとトレンドラインもできて、再びにブレークダウンすると思います。そのブレークが確認できましたら、またロールオーバーポジションに追加して、経筋エントリーのブレークイーブン利益ターゲットを再計算したいです。
11/11(火)更新: 横ばいの動きが続きます。ロールオーバーで決済するためにこれから結構下落しないといけないですが、決して無理じゃないです。これからまた一段ブレークダウンすることを期待しています。何も変更せずにトレードを続きます。
11/08(土)更新: ロールオーバーのためのスイカトレードが一時的にマイナスになっていたが、その後落ちてプラスになりました。ロールオーバーの決済ターゲットがまだまだ離れていますが、決して無理ではないですので、そのまま今のパラメーターで続きましょう。
11/06(木)更新: ロールオーバーのための追加トレードシグナルがやっときました。トレンドラインブレークの後のロウソク足がトレンドラインの下でクローズしましたので、成行きでトレードを追加して、ポジション全体の利益ターゲットを平均エントリー価格で設定しました。
11/05(水)更新: 価格が2個目のトレードの-500ピップストップレベルを超えていますが、それと同時に弱きダイバージェンスが次々と表れて、それに対してのトレンドラインブレークをエントリーシグナルがまだ表れていないですので、もう少し時間を上げたいです。今のところでロールオーバー対処になっているトレードがこの一個だけですので、レベレッジで少し戦う余裕があるし。今週既に-1000ピップ/-10%のロスカットをしないと行けなかったので、出来るだけこの最後の問題をトレードで解決したいです。完璧な売りトレードセットアップがなかったらすぐにロスカットしますが。後でこの選択が正しかったかどうかを判断しましょう。
11/04(火)更新: ポジションの一個目のトレードを-500ピップでロスカットしないと行けなかったです。2個目のトレードがぎりぎりその制限に達成していないし、当たらしダイバージェンスが表れましたので、機会がありましたらロールオーバーでポジションの残りを決済したいです。
11/01(土)更新: このトレードが昨日の円安の動きのおかげで完全にロールオーバー対象のトレードになりました。両方のオープントレードが500ピップのロスカットレベルに近づいていますが、諦めるのがまだ早いです。来週のマーケットオープンの様子を見て、もし新しいダイバージェンスとリートレスが起きましたらロールオーバーを目指してポジションの3つ目のトレードを追加するけど、もしトレンドが又復活すると既存トレードがそれぞれの-500ピップ含み損レベル(赤い点線)に達成しましたら決済する。
10/31(金)更新: USD/JPYと違って、このペアのトレンドが明確に弱ってきて、ブレークダウンしそうです。元のターゲットをまだ狙うかロルオーバーを目指すかはちょっと迷いましたが、今のところではまだ今週の未当たらない週足ピボットが狙いたいです。トレンドが復活しましたら又考える。すでに2回目のトレードをポジションに追加しましたので、そのままターゲットへのブレークダウンを待ちましょう。
10/30(木)更新: 1回目のエントリーの後で通過ペアがさらに買い方向へトレンドしましたが、また新しい弱きダイバージェンスが表れて再びに下落し始めた。買い取れんとの続きの下で引いた2つ目のトレンドラインが今ブレークされましたので、2回目のエントリーを既存のポジションに追加したいです。利益ターゲットはまだ今週の未当たらない週足ピボットです。
10/28(火)更新: 昨日の夜のトライフェクタールーム放送で紹介したトレードです。クラスAダイバージェンスのお負けにトレンドラインブレークが既に起きたマンデートレードですので、今すぐポジションを開いて、今週の未当たらない週足ピボットをターゲットしましょう。

今週の終了トレード

現在なし

0 コメント

コメントを残す

お問い合わせ

EZFXに対するご意見・ご質問・ご提案は、下記の入力フォームにてお寄せください。

Sending

©2017 EZFX

表示
非表示

メンバーログイン

パスワードのリセット

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。