• 先週のビッグトレードシグナルで合計+1,343ピップスが取得できました!
  • トライフェクターエッジの2回目のレッスン、「ダイバージェンス」、を投稿いたしましたので、ご覧になってください:http://ezfx.jp/te-l2/
  • 新しいトレードエントリーとリスク管理ルールを作成いたしましたので、ご参照ください:http://ezfx.jp/supply_demand_trade_quality/
  • 今日CAD/JPYとGBP/USDはとの新規トレードアイデアを紹介いたします。
  • CHF/JPY、EUR/JPY、GBP/NZD、のオープントレードアップデートもあります。
  • AUD/JPYとGBP/JPYの終了トレードの報告もあります。詳細は下記の「今週の終了トレード」セクションをご参照ください。
  • 先週のトレード結果の詳細は4月19日のポストをご参照ください:http://ezfx.jp/signal_2015-04-19/
  • ご質問ありましたらこのページの下辺であるコメント箱にてお問い合わせを投稿して下さい。

新規トレード

CAD/JPY 売り(新規)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 97.504
トレード #2:
ターゲット #1: 96.2477(日足ピボット)
ターゲット #2: 95.0680(月足ピボット)
ストップ: 98.460

チャート:
4/20(月)更新: https://charts.mql5.com/7/593/cadjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/20(月)更新: 通貨ペアが新しい売りのクラスAシグナルを表示してくれて、そして価格が供給ゾーンの下辺に戻りましたので、通貨ペアを成行きで売りました。管理のパラメーターが上記の通りです。

GBP/USD 売り(新規)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 1.49666
トレード #2:
ターゲット #1: 1.4859(今週の週足ピボット)
ターゲット #2: 1.4732(先週の週足ピボット)
ストップ: 1.50626

チャート:
4/20(月)更新: https://charts.mql5.com/7/593/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/20(月)更新: 通貨ペアがすでにクラスA担っている供給ゾーンへ戻って、おまけに新しい弱気ダイバージェンスも表示してくれました。このシグナルに従って通貨ペアを成行きで売りました。このソーンの幅が広いために、ゾーンの上辺の代わりに固定ストップを最近の高値より少し上のところでストップを設定しました。トレード管理のパラメーターが上記の通りです。

オープントレード

CHF/JPY 売り(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 124.849
トレード #2:
ターゲット #1: 123.9560(週足ピボット)
ターゲット #2: 123.0310 (月足ピボット)
ストップ: 125.387

チャート:
4/20(月)更新: https://charts.mql5.com/7/593/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/19(日)更新: https://charts.mql5.com/7/585/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/20(月)更新: 売りトレードをオープンしました。ターゲット#1を今週の新しい週足ピボット(123.9560)に変更しました。
4/19(日)更新: 通貨ペアがすでにクラスAになっている供給ゾーンに戻って到達しました。成行きまたはトレンドラインブレークで売りのポジションを開いて、上記のパラメーターに従ってトレードを管理する。トレンドライナーを使用するオプションもあります。

EUR/JPY 買い(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 126.321
トレード #2:
ターゲット #1: 128.6680(週足ピボット)
ターゲット #2: 130.1103(月足ピボット)
ストップ: 126.049

チャート:
4/20(月)更新: https://charts.mql5.com/7/593/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/19(日)更新: https://charts.mql5.com/7/585/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/17(金)更新: https://charts.mql5.com/7/571/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/16(木)更新: https://charts.mql5.com/7/559/eurjpy-h1-forex-capital-markets-3.png
4/15(水)更新: https://charts.mql5.com/7/547/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/20(月)更新: ロウソク足がまだターゲット#1を越えてクローズしていないですので、ストップがまだブレークイーブンへ移動されていないです。
4/19(日)更新: 通貨ペアがターゲット#1に達成しました。ロウソク足がターゲットを越えてクローズしましたらストップをブレークイーブンへ移動してポジションの一部の利益を確保しましょう。残りで最終利益ターゲットを狙いましょう。
4/17(金)更新: トレードがいい感じで進んでいます。あともちょっとでターゲット#1が達成されそうです。
4/16(木)更新: 価格がゾーンに戻りましたので、入ってクローズしたところで計画に従って逆方向の買いトレードに入りました。現在ロウソク足が新しい高値でクローズしそうです。あともうちょっと進んでくれればターゲト#1に達成できる。
4/15(水)更新: 通貨ペアが新しいクラスAの需要ゾーンを作ってくれました。価格がもう一度ゾーンに戻って当たりましたら買いのポジションを開きたいです。ターゲットとストップのパラメーターが上記の通りです。

GBP/NZD 買い(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 未定
トレード #2:
ターゲット #1: 1.9735
ターゲット #2: 1.98923
ストップ: 1.93574

チャート:
4/20(月)更新: https://charts.mql5.com/7/593/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
4/19(日)更新: https://charts.mql5.com/7/585/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
4/17(金)更新: https://charts.mql5.com/7/572/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
4/16(木)更新: https://charts.mql5.com/7/560/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
4/15(水)更新: https://charts.mql5.com/7/547/gbpnzd-h1-forex-capital-markets-2.png
4/10(金)更新: https://charts.mql5.com/7/509/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/20(月)更新: まだトレンドの反転を待っているところです。
4/19(日)更新: 通貨ペアが需要ゾーンで跳ねて少し反転してくれたが、買いトレンドがさらに続くのを待っています。
4/17(金)更新: 通貨ペアが再びに需要ゾーンに戻りました。ここでまた反転してくれれば新しいトレンドがターゲットの方向へ発生する。
4/16(木)更新: 通貨ペアが少しずつエントリー価格まで落ちそうです。現在週足ピボットがサポートになっていますが、さらに落ちてもそのままストップかターゲットに達成するまでそのままポジションを持つつもりです。
4/15(水)更新: まだ利益ターゲット1が達成されるのを待っています。
4/10(金)更新: 通貨ペアがすでにクラスAになった需要ゾーンに戻りましたので、新しい買いトレードのシグナルが発生しました。ローソク足がチャートで引いたトレンドラインを越えてクローズしましたらエントリー。トレードのパラメーターが上記の通りです。

今週の終了トレード

GBP/JPY 買い(勝ち)+226ピップス

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 175.793
トレード #2:
ターゲット #1: 177.5107(週足ピボット)
ターゲット #2: 178.8710
ストップ: 174.810

チャート:
4/20(月)更新: https://charts.mql5.com/7/593/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/19(日)更新: https://charts.mql5.com/7/585/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/17(金)更新: https://charts.mql5.com/7/571/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/16(木)更新: https://charts.mql5.com/7/559/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/15(水)更新: https://charts.mql5.com/7/547/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/20(月)更新: 新しい売りクラスAシグナルがチャートに現れたために既存のポジションを178.058で成行きで決済して利食いする。+226ピップス分の利益が取得できました。
4/19(日)更新: 通貨ペアが最終利益ターゲットに近づきました。逆方向の弱気ダイバージェンスが現れてきたが、単独なダイバージェンスですので無視する。
4/17(金)更新: 価格がターゲット#1を超えてクローズしましたので、計画通りにストップをブレークイーブンへ移動してポジションの一部の利益を確保しました。残りで最終ターゲットを狙いましょう。
4/16(木)更新: 価格が需要ゾーンに戻って当たったところで計画に従って逆方向の買いトレードに入りました。現在ロウソク足が週足ピボットを越えそうです。あともうちょっと進んでくれればターゲト#1に達成できる。
4/15(水)更新: 通貨ペアが新しいクラスAの需要ゾーンを作ってくれました。価格がもう一度ゾーンに戻って当たりましたら買いのポジションを開きたいです。ターゲットとストップのパラメーターが上記の通りです。

AUD/JPY 売り(キャンセル)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 未定
トレード #2:
ターゲット #1: 91.655
ターゲット #2: 90.602
ストップ: 93.072

チャート:
4/20(月)更新: https://charts.mql5.com/7/593/audjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/19(日)更新: https://charts.mql5.com/7/585/audjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/20(月)更新: 今週のマーケットオープンで価格がギャップしてしまって、供給ゾーンと計画のストップレベルも突破されて、トレードセットアップが無効になりました。また次の供給ゾーン当たってクラスAのセットアップ条件が満たされたら新しいトレード計画を立てたいです。
4/19(日)更新: 通貨ペアが既存の供給ゾーンに戻って弱気モメンタムダイバージェンスを表示してくれたので、クラスAの売りトレードシグナルになりました。いいリスク対リワードの比率で入るように価格がもう一度ゾーンの下辺に戻ったタイミングでトレードに入るのがお勧めです。

0 コメント

コメントを残す

お問い合わせ

EZFXに対するご意見・ご質問・ご提案は、下記の入力フォームにてお寄せください。

Sending

©2017 EZFX

表示
非表示

メンバーログイン

パスワードのリセット

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。