• 今週のビッグトレードシグナルで合計+358ピップスが取得できました!
  • トライフェクターエッジの3回目のレッスン、「エントリーパターン」、を投稿いたしましたので、ご覧になってください:http://ezfx.jp/te-l3/
  • 新しいトレードエントリーとリスク管理ルールを作成いたしましたので、ご参照ください:http://ezfx.jp/supply_demand_trade_quality/
  • 今日はGBP/NZD、USD/MXN、とEUR/CADの新規トレードアイデアを紹介いたします。
  • GBP/JPY、GBP/CAD、CAD/JPY、GBP/USD、CHF/JPY、EUR/JPY、GBP/NZD、のオープントレードアップデートもあります。
  • 新しい終了トレードの報告がありません。
  • 先週のトレード結果の詳細は4月19日のポストをご参照ください:http://ezfx.jp/signal_2015-04-19/
  • ご質問ありましたらこのページの下辺であるコメント箱にてお問い合わせを投稿して下さい。

新規トレード

GBP/NZD 売り(新規)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 未定
トレード #2:
ターゲット #1: 1.9735(先々週の週足ピボット)
ターゲット #2: 1.9534(今週の週足ピボット)
ストップ: 2.0006

チャート:
4/26(日)更新: https://charts.mql5.com/7/654/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
4/24(金)更新: https://charts.mql5.com/7/639/gbpnzd-h1-forex-capital-markets-2.png

コメント:
4/26(日)更新: 予想通り、通貨ペアが月足ピボットに戻って当たりました。2.00442の供給ゾーンが現れたら売りトレードを開きたいです。
4/24(金)更新: 新しいクラスA供給ゾーンが1.99017で現れましたので、通貨ペアがゾーンに戻って当たりましたら通貨ペアを得ることができます。ただし、そのゾーンの真上に見当たらない月足ピボット(2.0006)があります。反転する前にこのピボットが当たる確率が高いですので、もう1つ上の供給ゾーン(2.00442)でのクラスA売りシグナルを待機したほうがいいかもしれないです。

USD/MXN 売り(新規)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 未定
トレード #2:
ターゲット #1: 15.2621(月足ピボット)
ターゲット #2: 15.0713(週足ピボット)
ストップ: 15.5677

チャート:
4/26(日)更新: https://charts.mql5.com/7/654/usdmxn-h1-forex-capital-markets.png
4/24(金)更新: https://charts.mql5.com/7/639/usdmxn-h1-forex-capital-markets.png
4/22(水)更新: https://charts.mql5.com/7/616/usdmxn-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/26(日)更新: 通貨ペアが供給ゾーンに戻って、エントリー条件を満たしたら売りトレードを開きます。
4/24(金)更新: 通貨ペアがまだ完全にクラスA供給ゾーンに当たっていないですので、まだ売りの条件が満たされるのを待っています。
4/22(水)更新: クラスAの売りシグナルが現れたので、価格が供給ゾーンに戻ったら成行きで通貨ペアを売って、上記のパラメーターに従ってトレードを管理する。

EUR/CAD 買い(新規)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 未定
トレード #2:
ターゲット #1: 1.3210(今週の週足ピボット)
ターゲット #2: 1.3465(先週の週足ピボット)
ストップ: 1.29446

チャート:
4/26(日)更新: https://charts.mql5.com/7/654/eurcad-h1-forex-capital-markets.png
4/24(金)更新: https://charts.mql5.com/7/639/eurcad-h1-forex-capital-markets.png
4/22(水)更新: https://charts.mql5.com/7/616/eurcad-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/26(日)更新: また通貨ペアがクラスA需要ゾーンに当たるのを待っています。
4/24(金)更新: また通貨ペアがクラスA需要ゾーンに当たるのを待っています。
4/22(水)更新: 通貨ペアがクラスAの買いシグナルをくれたので、価格が需要ゾーンに戻ったら成行きで通貨ペアを売って、上記のパラメーターに従ってトレードを管理する。

オープントレード

GBP/JPY 売り(ワンツーパンチ

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 179.777(ストップアウト)-75ピップス
トレード #2: 未定
ターゲット #1: 177.1677(週足ピボット)
ターゲット #2: 175.806
ストップ: 180.528

チャート:
4/26(日)更新: https://charts.mql5.com/7/654/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/24(金)更新: https://charts.mql5.com/7/639/gbpjpy-h1-forex-capital-markets-2.png
4/22(水)更新: https://charts.mql5.com/7/616/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/26(日)更新: 1回目のトレードがストップアウトされました。エントリーの時に元のストップが100ピップ以上だったので、最近の高値よりちょっと上のに180.528に調整しました。損失が-75ピップスでした。ワンツーパンチの2回目トレードチャンスを182.495の供給ゾーンで期待しています。
4/24(金)更新: 通貨ペアがエントリーラインを越えてクローズしましたら売りのポジションを開きます。
4/22(水)更新: クラスAの売りシグナルが現れたので、価格が供給ゾーンに戻ったら成行きで通貨ペアを売って、上記のパラメーターに従ってトレードを管理する。

GBP/CAD 買い(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 1.8273(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 1.8500(週足ピボット)
ターゲット #2: 1.8863(月足ピボット)
ストップ: 1.81409

チャート:
4/26(日)更新: https://charts.mql5.com/7/654/gbpcad-h1-forex-capital-markets.png
4/24(金)更新: https://charts.mql5.com/7/639/gbpcad-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/26(日)更新: トレードが順調で、ターゲッ#1が後も少しで越えられそうです。
4/24(金)更新: このトレードアイデアを昨日のトライフェクタールームで紹介いたしました。通貨ペアがクラスAの需要ゾーンに戻りましたので、成行きで買う。トレード管理のパラメーターが上記の通りです。

CAD/JPY 売り(ワンツーパンチ

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 97.504(ストップアウト)-96ピップス
トレード #2: 未定
ターゲット #1: 96.2477(日足ピボット)
ターゲット #2: 95.0680(月足ピボット)
ストップ: 98.460

チャート:
4/26(日)更新: https://charts.mql5.com/7/654/cadjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/24(金)更新: https://charts.mql5.com/7/639/cadjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/22(水)更新: https://charts.mql5.com/7/616/cadjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/21(火)更新: https://charts.mql5.com/7/604/cadjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/20(月)更新: https://charts.mql5.com/7/593/cadjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/26(日)更新: 99.800の供給ゾーンで2回目のクラスA売りトレードセットアップを期待しています。
4/24(金)更新: 1回目のトレードがストップアウトされました。損失が-96ピップスでした。上に(99.800)でもう一つの供給ゾーンがありますので、あそこでクラスAのシグナルが現ればワンツーパンチの再トレードチャンスになるかもしれないです。
4/22(水)更新: 現在通貨ペアがもみ合いの動きをしていますので、ブレークダウン待ちです。
4/21(火)更新: 反転の続きを待っています。
4/20(月)更新: 通貨ペアが新しい売りのクラスAシグナルを表示してくれて、そして価格が供給ゾーンの下辺に戻りましたので、通貨ペアを成行きで売りました。管理のパラメーターが上記の通りです。

GBP/USD 売り(ワンツーパンチ

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 1.49666(ストップアウト)-96ピップス
トレード #2: 未定
ターゲット #1: 1.4859(今週の週足ピボット)
ターゲット #2: 1.4732(先週の週足ピボット)
ストップ: 1.51701

チャート:
4/26(日)更新: https://charts.mql5.com/7/654/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png
4/24(金)更新: https://charts.mql5.com/7/639/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png
4/22(水)更新: https://charts.mql5.com/7/616/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png
4/21(火)更新: https://charts.mql5.com/7/604/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png
4/20(月)更新: https://charts.mql5.com/7/593/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/26(日)更新: トレンドラインがブレークされずに通貨ペアがさらに上にトレンドしました。4時間足の供給・需要ゾーンが混雑していましたので、設定を日足に切り替えました。1.54510の供給ゾーンでもしクラスAのシグナルが現れると売りトレードを開きます。
4/24(金)更新: 1回目のトレードがストップアウトされました。損失が-96ピップスでした。同じクラスAゾーンでトレンドの下辺でエントリーラインを引きました。もしロウソク足がそのラインを越えてクローズすれば、2回目のワンツーパンチエントリーをします。。
4/22(水)更新: 過ごしリートレスしましたが、またさらにブレークダウンしてくれると期待しています。
4/21(火)更新: 順調にターゲット#1の方向へ進んでいる。
4/20(月)更新: 通貨ペアがすでにクラスA担っている供給ゾーンへ戻って、おまけに新しい弱気ダイバージェンスも表示してくれました。このシグナルに従って通貨ペアを成行きで売りました。このソーンの幅が広いために、ゾーンの上辺の代わりに固定ストップを最近の高値より少し上のところでストップを設定しました。トレード管理のパラメーターが上記の通りです。

CHF/JPY 売り(ワンツーパンチ

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 124.849 (ストップアウト) -54ピップス
トレード #2: 未定
ターゲット #1: 123.9560(週足ピボット)
ターゲット #2: 123.0310 (月足ピボット)
ストップ: 126.309

チャート:
4/26(日)更新: https://charts.mql5.com/7/654/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/24(金)更新: https://charts.mql5.com/7/639/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/22(水)更新: https://charts.mql5.com/7/616/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/21(火)更新: https://charts.mql5.com/7/604/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/20(月)更新: https://charts.mql5.com/7/593/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/19(日)更新: https://charts.mql5.com/7/585/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/26(日)更新: また供給ゾーンが当たりません。クラスA売りシグナル待ちです。
4/24(金)更新: 125.656の供給ゾーンでの新しいクラスAシグナルが現れるのを待っています。
4/22(水)更新: 1回目のトレードがストップアウトされました。損失が-54ピップスでした。すぐ上に他の供給ゾーンがありましたら、クラスAシグナルが現れたらhttp://ezfx.jp/mdd_re-trade_technique/で2回目のエントリーをします。
4/21(火)更新: 最初は下落してくれてぎりぎりターゲット#1に達成しなかったが、その後またエントリー価格に戻りました。またの下落を待っています。
4/20(月)更新: 売りトレードをオープンしました。ターゲット#1を今週の新しい週足ピボット(123.9560)に変更しました。
4/19(日)更新: 通貨ペアがすでにクラスAになっている供給ゾーンに戻って到達しました。成行きまたはトレンドラインブレークで売りのポジションを開いて、上記のパラメーターに従ってトレードを管理する。トレンドライナーを使用するオプションもあります。

EUR/JPY 買い(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 126.321
トレード #2:
ターゲット #1: 128.6680(週足ピボット)
ターゲット #2: 130.1103(月足ピボット)
ストップ: 126.049

チャート:
4/26(日)更新: https://charts.mql5.com/7/654/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/24(金)更新: https://charts.mql5.com/7/639/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/22(水)更新: https://charts.mql5.com/7/616/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/21(火)更新: https://charts.mql5.com/7/604/eurjpy-h1-forex-capital-markets-2.png
4/20(月)更新: https://charts.mql5.com/7/593/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/19(日)更新: https://charts.mql5.com/7/585/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/17(金)更新: https://charts.mql5.com/7/571/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/16(木)更新: https://charts.mql5.com/7/559/eurjpy-h1-forex-capital-markets-3.png
4/15(水)更新: https://charts.mql5.com/7/547/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/26(日)更新: 最終ターゲットでぎりぎり決済されなかったです。後もちょっとで指値利益ターゲットで決済されそうです。
4/24(金)更新: このトレードが順調にターゲット#2へ進んでいます。今週のベストトレードになるかもしれないです。
4/22(水)更新: ヒゲがまたターゲット#1を突破しましたが、ターゲットの上でのロウソク足のクローズをまだ待っているところです。
4/21(火)更新: ロウソク足がまだターゲット#1を越えてクローズしていないですので、ストップがまだブレークイーブンへ移動されていないです。
4/20(月)更新: ロウソク足がまだターゲット#1を越えてクローズしていないですので、ストップがまだブレークイーブンへ移動されていないです。
4/19(日)更新: 通貨ペアがターゲット#1に達成しました。ロウソク足がターゲットを越えてクローズしましたらストップをブレークイーブンへ移動してポジションの一部の利益を確保しましょう。残りで最終利益ターゲットを狙いましょう。
4/17(金)更新: トレードがいい感じで進んでいます。あともちょっとでターゲット#1が達成されそうです。
4/16(木)更新: 価格がゾーンに戻りましたので、入ってクローズしたところで計画に従って逆方向の買いトレードに入りました。現在ロウソク足が新しい高値でクローズしそうです。あともうちょっと進んでくれればターゲト#1に達成できる。
4/15(水)更新: 通貨ペアが新しいクラスAの需要ゾーンを作ってくれました。価格がもう一度ゾーンに戻って当たりましたら買いのポジションを開きたいです。ターゲットとストップのパラメーターが上記の通りです。

今週の終了トレード

GBP/NZD 買い(ストップアウト)-74ピップス

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 1.94318(ストップアウト)-74ピップス
トレード #2: 未定
ターゲット #1: 1.9735
ターゲット #2: 1.98923
ストップ: 1.93574

チャート:
4/24(金)更新: https://charts.mql5.com/7/639/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
4/22(水)更新: https://charts.mql5.com/7/616/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
4/21(火)更新: https://charts.mql5.com/7/604/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
4/20(月)更新: https://charts.mql5.com/7/593/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
4/19(日)更新: https://charts.mql5.com/7/585/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
4/17(金)更新: https://charts.mql5.com/7/572/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
4/16(木)更新: https://charts.mql5.com/7/560/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
4/15(水)更新: https://charts.mql5.com/7/547/gbpnzd-h1-forex-capital-markets-2.png
4/10(金)更新: https://charts.mql5.com/7/509/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/24(金)更新: 通貨ペアがワンツーパンチの1回目エントリーチャンスをくれなかった。新しい売りシグナルが1.99017の供給ゾーンで現れましたので、買いトレードを終了して、売りの新規トレード計画を立てる。
4/22(水)更新: まだ2回目のエントリーのためのクラスAシグナルを待っています。
4/21(火)更新: 1回目のエントリーがストップアウトされました。損失が-74ピップスでした。次のクラスAシグナルがもう現れたので、ワンツーパンチで今の供給ゾーンに戻って当たったら2回目のエントリーをしたいです。
4/20(月)更新: まだトレンドの反転を待っているところです。
4/19(日)更新: 通貨ペアが需要ゾーンで跳ねて少し反転してくれたが、買いトレンドがさらに続くのを待っています。
4/17(金)更新: 通貨ペアが再びに需要ゾーンに戻りました。ここでまた反転してくれれば新しいトレンドがターゲットの方向へ発生する。
4/16(木)更新: 通貨ペアが少しずつエントリー価格まで落ちそうです。現在週足ピボットがサポートになっていますが、さらに落ちてもそのままストップかターゲットに達成するまでそのままポジションを持つつもりです。
4/15(水)更新: まだ利益ターゲット1が達成されるのを待っています。
4/10(金)更新: 通貨ペアがすでにクラスAになった需要ゾーンに戻りましたので、新しい買いトレードのシグナルが発生しました。ローソク足がチャートで引いたトレンドラインを越えてクローズしましたらエントリー。トレードのパラメーターが上記の通りです。

CHF/JPY 買い(勝ち)+206ピップス

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 122.327(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 123.5103(週足ピボット)
ターゲット #2: 124.3893 (週足ピボット)
ストップ: 121.917

チャート:
4/20(月)更新: https://charts.mql5.com/7/604/chfjpy-h1-forex-capital-markets-2.png

チャート:
4/20(月)更新: このトレードを先週の頭頃でトライフェクタールームで紹介いたしました。今までビッグトレードブログで記録しなかったので、今週のトレード結果に追加いたします。最終ターゲットが指値で決済されて、+206ピップスの利益が取得できました。

GBP/JPY 買い(勝ち)+226ピップス

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 175.793
トレード #2:
ターゲット #1: 177.5107(週足ピボット)
ターゲット #2: 178.8710
ストップ: 174.810

チャート:
4/20(月)更新: https://charts.mql5.com/7/593/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/19(日)更新: https://charts.mql5.com/7/585/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/17(金)更新: https://charts.mql5.com/7/571/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/16(木)更新: https://charts.mql5.com/7/559/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/15(水)更新: https://charts.mql5.com/7/547/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/20(月)更新: 新しい売りクラスAシグナルがチャートに現れたために既存のポジションを178.058で成行きで決済して利食いする。+226ピップス分の利益が取得できました。
4/19(日)更新: 通貨ペアが最終利益ターゲットに近づきました。逆方向の弱気ダイバージェンスが現れてきたが、単独なダイバージェンスですので無視する。
4/17(金)更新: 価格がターゲット#1を超えてクローズしましたので、計画通りにストップをブレークイーブンへ移動してポジションの一部の利益を確保しました。残りで最終ターゲットを狙いましょう。
4/16(木)更新: 価格が需要ゾーンに戻って当たったところで計画に従って逆方向の買いトレードに入りました。現在ロウソク足が週足ピボットを越えそうです。あともうちょっと進んでくれればターゲト#1に達成できる。
4/15(水)更新: 通貨ペアが新しいクラスAの需要ゾーンを作ってくれました。価格がもう一度ゾーンに戻って当たりましたら買いのポジションを開きたいです。ターゲットとストップのパラメーターが上記の通りです。

AUD/JPY 売り(キャンセル)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 未定
トレード #2:
ターゲット #1: 91.655
ターゲット #2: 90.602
ストップ: 93.072

チャート:
4/20(月)更新: https://charts.mql5.com/7/593/audjpy-h1-forex-capital-markets.png
4/19(日)更新: https://charts.mql5.com/7/585/audjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
4/20(月)更新: 今週のマーケットオープンで価格がギャップしてしまって、供給ゾーンと計画のストップレベルも突破されて、トレードセットアップが無効になりました。また次の供給ゾーン当たってクラスAのセットアップ条件が満たされたら新しいトレード計画を立てたいです。
4/19(日)更新: 通貨ペアが既存の供給ゾーンに戻って弱気モメンタムダイバージェンスを表示してくれたので、クラスAの売りトレードシグナルになりました。いいリスク対リワードの比率で入るように価格がもう一度ゾーンの下辺に戻ったタイミングでトレードに入るのがお勧めです。

0 コメント

コメントを残す

お問い合わせ

EZFXに対するご意見・ご質問・ご提案は、下記の入力フォームにてお寄せください。

Sending

©2017 EZFX

表示
非表示

メンバーログイン

パスワードのリセット

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。