• 先週のビッグトレードシグナルで合計+89ピップスが取得できました!
  • トライフェクターエッジの5回目のレッスン、「利益ターゲットの選択」、を投稿いたしましたので、ご覧になってください:http://ezfx.jp/te-l5/
  • 新しいトレードエントリーとリスク管理ルールを作成いたしましたので、ご参照ください:http://ezfx.jp/supply_demand_trade_quality/
  • 今日はNZD/USDの新規トレードアイデアを紹介いたします。
  • EUR/GBP、CAD/JPY、GBP/AUD、GBP/NZD、CAD/CHF、EUR/JPY、のオープントレードアップデートがあります。
  • GBP/USDの終了トレード報告もあります。詳細は下記の「今週の終了トレード」セクションをご参照ください。
  • 先週のトレード結果の詳細は5月23日のポストをご参照ください:http://ezfx.jp/signal_2015-05-23/
  • ご質問ありましたらこのページの下辺であるコメント箱にてお問い合わせを投稿して下さい。

新規トレード

NZD/USD 買い(新規)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 0.72405(指値)
トレード #2:
ターゲット #1: 0.7346(今週の週足ピボット)
ターゲット #2: 0.7447 (先週の週足ピボット)
ストップ: 0.71587

チャート:
5/28(木)更新: https://charts.mql5.com/7/955/nzdusd-h1-forex-capital-markets-3.png

コメント:
5/28(木)更新: このトレードが昨日からセットアップしています。現在また需要ゾーンへ戻っていますので、またゾーンに当たったらいいリスク対リワード比率でエントリーすることができます。管理のパラメーターが上記の通りです。

オープントレード

EUR/GBP 買い(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 0.70659
トレード #2:
ターゲット #1: 0.71935
ターゲット #2: 0.72680(月足ピボット)
ストップ: 0.70099

チャート:
5/28(木)更新: https://charts.mql5.com/7/955/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png
5/27(水)更新: https://charts.mql5.com/7/944/eurgbp-h1-forex-capital-markets-2.png

コメント:
5/28(木)更新: 順調です。
5/27(水)更新: このトレードを一昨日のトライフェクタールームで紹介いたしました。エントリーシグナルがすでに発生しましたが、価格がまたクラスAの需要ゾーンに戻ってきましたので、まだエントリーしていない方にはリスク対リワードの比率がいいチャンスです。念のためにエントリーラインの追加裏付けポイントを追加したかったらそれでも大丈夫です。管理のパラメーターが上記の通りです。

CAD/JPY 買い(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 98.641
トレード #2:
ターゲット #1: 99.3800(週足ピボット)
ターゲット #2: 100.626(週足ピボット)
ストップ: 98.200

チャート:
5/28(木)更新: https://charts.mql5.com/7/955/cadjpy-h1-forex-capital-markets.png
5/27(水)更新: https://charts.mql5.com/7/944/cadjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
5/28(木)更新: 通貨ペアがターゲット#1を越えてクローズしましたら一部の利益を確保してストップをブレークイーブンへ移動します。
5/27(水)更新: このトレードを一昨日のトライフェクタールームで初めて紹介いたしました。先週のCAD/JPYトレードがまた同じパラメーターでセットアップしましたので、エントリーしました。管理のパラメーターが上記の通りです。

GBP/AUD 売り(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 1.98707(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 1.9540(今週の週足ピボット)
ターゲット #2: 1.9370(先週の週足ピボット)
ストップ: 2.00410

チャート:
5/28(木)更新: https://charts.mql5.com/7/955/gbpaud-h1-forex-capital-markets.png
5/27(水)更新: https://charts.mql5.com/7/944/gbpaud-h1-forex-capital-markets.png
5/23(土)更新: https://charts.mql5.com/7/914/gbpaud-h1-forex-capital-markets.png
5/22(金)更新: https://charts.mql5.com/7/903/gbpaud-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
5/28(木)更新: 2本の新しいダイバージェンストレンドラインが現れて通貨ペアがまた供給ゾーンの下辺まで落ちました。下りトレンドの復活と新しい安値を期待しています。
5/27(水)更新: 通貨ペアが今週の週足ピボットに近づいてからまた会の方向へリトレースしました。またクラスAの供給ゾーンに反発されると再びに下落してくれるかもしれないです。
5/23(土)更新: 通貨ペアが会の方向にリトレースしようとしましたが、供給に反発されて長いひげを残しました。これから下のトレンドが開始するのを期待しています。
5/22(金)更新: 昨日のトライフェクタールームで100ピップ以下のストップロスを得るためにトレンドがされに供給ゾーンに入ってからうろのポジションを開くと言いましたが、その後2点の弱気ダイバージェンスが現れたので、そろそろ斑点が始まるんじゃないかと思いました。結局170ピップほど大きいなストップで入りましたが、トレード計画のリスク対リワード比率でバランスを取っていますので、とりあえずトライしてみたいと思います。

GBP/NZD 売り(ワンツーパンチ

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 2.12793(ストップアウト)-132ピップス
トレード #2: 未定
ターゲット #1: 1.21052(週足ピボット)
ターゲット #2: 2.09238
ストップ: 2.14111

チャート:
5/28(木)更新: https://charts.mql5.com/7/955/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
5/27(水)更新: https://charts.mql5.com/7/944/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
5/23(土)更新: https://charts.mql5.com/7/914/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
5/22(金)更新: https://charts.mql5.com/7/903/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
5/21(木)更新: https://charts.mql5.com/7/892/gbpnzd-h1-forex-capital-markets-2.png
5/20(水)更新: https://charts.mql5.com/7/881/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
5/19(火)更新: https://charts.mql5.com/7/869/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
5/28(木)更新: 再トレードエントリーシグナル待ちです。
5/27(水)更新: 価格が現在また上の供給ゾーンにトレンドしています。当たりましたらワンツーパンチの2回目のエントリーができますので、待機しています。
5/23(土)更新: (アップデートなし)
5/22(金)更新: 1つ目のトレードがストップアウトで決済されました。損失が-132ピップスでした。新しいクラスA供給ゾーンが現れましたので、もし価格がゾーンまでリトレースしてくれれば、ワンツーパンチの再エントリーをトライしてみたいです。
5/21(木)更新: 通貨ペアがクラスA供給ゾーンに戻ってエントリーの情景んが満たされましたので、売りのポジションを開きました。トレード管理のパラメーターが上記の通りです。
5/20(水)更新: 通貨ペアがゾーンに当たる前にリトレースしましたので、まだ正式なエントリーシグナルを待機しています。
5/19(火)更新: 通貨ペアがクラスA供給ゾーンへ戻って当たりましたら売りのポジションが開きたいです。ゾーンの幅が広いため、できるだけ価格がゾーンの中に入ってからエントリーしたいです。そうしないとストップが100ピップ以上になるからです。その条件が満たされたら、トレードの管理パラメーターが上記の通りになります。

CAD/CHF 売り(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 0.77196(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 0.7628(日足ピボット)
ターゲット #2: 0.7508(月足ピボット)
ストップ: 0.77659

チャート:
5/28(木)更新: https://charts.mql5.com/7/955/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
5/27(水)更新: https://charts.mql5.com/7/944/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
5/23(土)更新: https://charts.mql5.com/7/914/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
5/22(金)更新: https://charts.mql5.com/7/903/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
5/21(木)更新: https://charts.mql5.com/7/892/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
5/20(水)更新: https://charts.mql5.com/7/881/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
5/19(火)更新: https://charts.mql5.com/7/869/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
5/15(金)更新: https://charts.mql5.com/7/844/cadchf-h1-forex-capital-markets-5.png
5/12(火)更新: https://charts.mql5.com/7/802/cadchf-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
5/28(木)更新: サポートになっている需要ゾーンの突破と無効化そして最終ターゲットへの下落を期待しています。
5/27(水)更新: 横ばいです。最終ターゲットへの下落を期待しています。
5/23(土)更新: ポジションがまた一時的にターゲット#1に触って、そしてまた会の方向へリトレースしました。そのままポジションを持って、来週に新しい安値ができるかどうかを見ましょう。
5/22(金)更新: 通貨ペアがまたリトレースしましたが、まだ下りトレンドの復活を期待しています。
5/21(木)更新: 下りトレンドの復活を期待しています。
5/20(水)更新: トレードがブレークイーブンストップの方向へリートレスしましたが、まだストップアウトされないです。これから再びに下の方向へ下落する可能性がありますので、そのままトレードを続きたいと思います。
5/19(火)更新: 順調です。
5/15(金)更新: ターゲット#1がすでに達成されて、ポジションの1部の利益が確保されていてストップがブレークイーブンへ移動されています。残りでターゲット#2を狙っています。
5/12(火)更新: 1時間足チャートでクラスAの売りトレードがセットアップしました。上記のパラメーターに従ってトレードを管理します。

EUR/JPY 売り(ワンツーパンチ

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 135.691(ストップアウト)-108ピップス
トレード #2: 136.555(成行)
ターゲット #1: 134.4263(週足ピボット)
ターゲット #2: 132.9213(月足ピボット)
ストップ: 137.705

チャート:
5/28(木)更新: https://charts.mql5.com/7/955/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
5/27(水)更新: https://charts.mql5.com/7/944/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
5/23(土)更新: https://charts.mql5.com/7/914/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
5/22(金)更新: https://charts.mql5.com/7/903/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
5/21(木)更新: https://charts.mql5.com/7/892/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
5/20(水)更新: https://charts.mql5.com/7/881/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
5/16(土)更新: https://charts.mql5.com/7/846/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
5/15(金)更新: https://charts.mql5.com/7/844/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
5/12(火)更新: https://charts.mql5.com/7/802/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
5/9(土)更新: https://charts.mql5.com/7/785/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
5/8(金)更新: https://charts.mql5.com/7/772/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
5/7(木)更新: https://charts.mql5.com/7/760/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
5/28(木)更新: 現在上昇へリトレース中ですが、またの下落を期待しています。
5/27(水)更新: 最終ターゲットに近づいたら、単独強気ダイバージェンスの影響上にリトレースしました。これから最終ターゲットに達成する下落を期待しています。
5/23(土)更新: 通貨ペアがまた下落してくれて、新しい安値ができました。強気ダイバージェンスも現れましたので、それに対応する需要ゾーンがないですので、騙しだと思ってトレード続きましょう。
5/22(金)更新: 下りトレンドの復活を期待しています。
5/21(木)更新: 下りトレンドの復活を期待しています。
5/20(水)更新: トライフェクタールームで紹介したワンツーパンチのエントリーができましたので、トレードの記録に追加いたします。通常にはワンツーパンチで同じターゲットを使用しますが、こんかいはターゲットを修正いたしました。現在2回目トレードが新しいターゲット#1を超えてクローズしましたので、ポジションの一部の利益を確保して、ストップをブレークイーブンへ移動しました。
5/16(土)更新: トレードが固定ストップに当たって決済されました。損失が-108ピップスでした。
5/15(金)更新: トレードが固定ストップに近づいてきました。万が一ストップアウトされましたら、次の供給ゾーンのところでワンツーパンチの再トレード機会を期待します。
5/12(火)更新: 順調です。
5/9(土)更新: 順調です。
5/8(金)更新: 期待していた新しいクラスAシグナルが現れましたので、通貨ペアを売りました。上記のパラメーターに従ってポジションを管理する。
5/7(木)更新: 通貨ペアが後もちょっとで2月の頭にできたクラスA供給ゾーンに到達する。当たってすぐに売りのポジションを開きたいです。ポジション管理のパラメーターが上記の通りです。

今週の終了トレード

GBP/USD 売り(勝ち)+407ピップス

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
トレード #1: 1.57578(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 1.5530(日足ピボット)
ターゲット #2: 1.5351(週足ピボット)
ストップ: 1.58340

チャート:
5/28(木)更新: https://charts.mql5.com/7/955/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png
5/27(水)更新: https://charts.mql5.com/7/944/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png
5/23(土)更新: https://charts.mql5.com/7/914/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png
5/22(金)更新: https://charts.mql5.com/7/903/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png
5/21(木)更新: https://charts.mql5.com/7/892/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png
5/20(水)更新: https://charts.mql5.com/7/881/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png
5/19(火)更新: https://charts.mql5.com/7/869/gbpusd-h1-forex-capital-markets-9.png
5/15(金)更新: https://charts.mql5.com/7/844/gbpusd-h1-forex-capital-markets-13.png

コメント:
5/28(木)更新: トレードが最終利益ターゲットに達成して、指値で決済されました。利益が+407ピップスでした。
5/27(水)更新: 順調です。
5/23(土)更新: ストップアウトされるかなと思ったら通貨ペアが下落してまた最終利益ターゲットに近づいた。そのまま最後までポジションを持ちましょう。
5/22(金)更新: 通貨ペアが少しずつブレークイーブンストップの方向へ進んでいますが、ターゲット1ですでに利益を確保しましたし、ストップがブエークイーブンで設定されていますので、そのままポジションを最後まで持ちます。
5/21(木)更新: 下りトレンドの復活を期待しています。
5/20(水)更新: 価格がターゲット#1を越えてクローズしましたので、利益の一部を確保してストップをブレークイーブンへ移動しました。残りの分でターゲット#2を狙っています。
5/19(火)更新: 順調です。
5/15(金)更新: 通貨ペアが日足の供給ゾーンへ戻ってクラスAの売りシグナルをくれたので、今の機会でいいリスク対リワードの比率で売りトレードに入ることができます。万が一今回ストップアウトされてもすぐ上にもう1つの供給ゾーンがあるので、ワンツーパンチの再トレードセットアップも可能かもしれないです。今回のトレードを上記のパラメーターに従って管理します。

0 コメント

コメントを残す

お問い合わせ

EZFXに対するご意見・ご質問・ご提案は、下記の入力フォームにてお寄せください。

Sending

©2017 EZFX

表示
非表示

メンバーログイン

パスワードのリセット

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。