• トライフェクターエッジの5回目のレッスン、「利益ターゲットの選択」、を投稿いたしましたので、ご覧になってください:http://ezfx.jp/te-l5/
  • 新しいトレードエントリーとリスク管理ルールを作成いたしましたので、ご参照ください:http://ezfx.jp/supply_demand_trade_quality/
  • 今日の報告でEUR/JPYの新規トレードアイデアを紹介いたします。
  • EUR/GBP、NZD/JPY、CAD/CHF、のオープントレードアップデートがあります。
  • 今日はGBP/AUD、USD/CAD、AUD/CAD、USD/CHF、USD/JPY、AUD/USD、の新しい終了トレード報告があります。詳細は下記の「今週の終了トレード」セクションをご参照ください。
  • 先週のトレード結果の詳細は7月11日のポストをご参照ください:http://ezfx.jp/signal_2015-07-11/
  • ご質問ありましたらこのページの下辺であるコメント箱にてお問い合わせを投稿して下さい。

新規トレード

EUR/JPY 売り(新規)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 未定
トレード #2:
ターゲット #1: 135.8353(週足ピボット)
ターゲット #2: 133.735
ストップ: 138.151

チャート:
7/16(木)更新: https://charts.mql5.com/8/347/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
7/15(水)更新: https://charts.mql5.com/8/339/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/16(木)更新: エントリーシグナル待ちです。
7/15(水)更新: 上の供給ゾーンがクラスAになってすぐに通貨ペアが下落しました。価格がゾーンの下辺へ戻って当たってくれればこのペアを成行きで売りたいです。その時に管理のパラメーターが上記の通りになります。

オープントレード

EUR/GBP 買い(ワンツーパンチ)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 0.70638(ストップアウト)-11ピップス
トレード #2: 0.70022(成行)
ターゲット #1: 0.7092(週足ピボット)
ターゲット #2: 0.7153(月足ピボット)
ストップ: 0.69846

チャート:
7/16(木)更新: https://charts.mql5.com/8/347/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png
7/15(水)更新: https://charts.mql5.com/8/339/eurgbp-h1-forex-capital-markets-2.png

コメント:
7/16(木)更新: 再トレードのエントリー条件が満たされましたので、通貨ペアを成行きで買いました。管理のパラメーターが上記の通りです。
7/15(水)更新: このトレードを昨日のトライフェクタールームで紹介いたしました。残念ながら1回目のエントリーが固定ストップで決済されました。損失が-11ピップスでした。下にもう1つの需要ゾーンがありますので、ワンツーパンチの再トレードとトライしてみたいと思います。エントリーの条件が満たされたら通貨ペアを成行きで買って、上記のパラメーターに従ってポジションを管理します。

NZD/JPY 買い(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 80.777(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 82.8523(週足ピボット)
ターゲット #2: 84.8597(月足ピボット)
ストップ: 79.826

チャート:
7/16(木)更新: https://charts.mql5.com/8/347/nzdjpy-h1-forex-capital-markets.png
7/15(水)更新: https://charts.mql5.com/8/339/nzdjpy-h1-forex-capital-markets-2.png
7/11(土)更新: https://charts.mql5.com/8/315/nzdjpy-h1-forex-capital-markets.png
7/10(金)更新: https://charts.mql5.com/8/306/nzdjpy-h1-forex-capital-markets.png
7/9(木)更新: https://charts.mql5.com/8/296/nzdjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/16(木)更新: 通貨ペアがターゲット#1に達成してから下落しました。現時点ではまだブレークイーブンのストップに当たっていないです。最終結果をマーケットに任せます。
7/15(水)更新: ターゲット#1が達成されましたので、ポジションの一部を決済して、ストップをブレークイーブンへ移動いたしました。残りの分で最終ターゲットを狙いましょう。
7/11(土)更新: 後もちょっとでターゲット#1が達成されそうです。
7/10(金)更新: 順調です。
7/9(木)更新: クラスA買いトレードのエントリー条件が満たされましたので、ポジションを開きました。ストップのピップスが100以下になるようにエントリーのタイミングを選択してください。

CAD/CHF 買い(ワンツーパンチ

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 0.74571(ストップアウト)-33ピップス
トレード #2: 未定
ターゲット #1: 0.7517(7月の月足ピボット)
ターゲット #2: 0.7600(6月の月足ピボット)
ストップ: 0.73895

チャート:
7/16(木)更新: https://charts.mql5.com/8/347/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/15(水)更新: https://charts.mql5.com/8/339/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/11(土)更新: https://charts.mql5.com/8/315/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/10(金)更新: https://charts.mql5.com/8/306/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/9(木)更新: https://charts.mql5.com/8/296/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/8(水)更新: https://charts.mql5.com/8/287/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/7(火)更新: https://charts.mql5.com/8/276/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/4(土)更新: https://charts.mql5.com/8/258/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/2(木)更新: https://charts.mql5.com/8/241/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
6/30(火)更新: https://charts.mql5.com/8/225/cadchf-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/16(木)更新: 2回目のトレードエントリーシグナルを待機しています。
7/15(水)更新: 2回目のトレードエントリーシグナルを待機しています。
7/11(土)更新: 2回目のトレードエントリーシグナルを待機しています。
7/10(金)更新: 2回目のトレードエントリーシグナルを待機しています。
7/9(木)更新: 2回目のトレードエントリーシグナルを待機しています。
7/8(水)更新: 一回目のトレードがストップに当たって指値で決済されました。損失が-33ピップスでした。0.73464の需要ゾーンが当たりましたら2回目のトレードチャンスがあるかもしれないですので、ワンツーパンチの再トレードを目指したいと思います。
7/7(火)更新: トレードがエントリーのゾーンへリトレースしましたが、また新しい強気ダイバージェンスが現れたので、新しい反転と強気トレンドの発生を期待しています。
7/4(土)更新: 通貨ペアがまたゾーンへリトレースしました。また跳ねて会の方向へトレンドすることを期待しています。
7/2(木)更新: 順調です。
6/30(火)更新: 前回の買いトレードがターゲット#1に達成してからブレークイーブンのストップまでリトレースして決済されました。需要ゾーンがまだクラスAですので、新たに前回と同じパラメーターで買いトレードができます。管理のパラメーターが上記の通りです。

今週の終了トレード

AUD/USD 買い(ストップアウト)-15ピップス

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 0.73837(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 0.7586(週足ピボット)
ターゲット #2: 0.7712(月足ピボット)
ストップ: 0.73685

チャート:
7/16(木)更新: https://charts.mql5.com/8/347/audusd-h1-forex-capital-markets.png
7/15(水)更新: https://charts.mql5.com/8/339/audusd-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/16(木)更新: このトレードが上手く行きそうだったが、突然下落して固定ストップに当たりました。損失が-15ピップスでした。
7/15(水)更新: このトレードを昨日のトライフェクタールームで紹介いたしました。管理のパラメーターが上記の通りです。

USD/JPY 売り(ストップアウト)-17ピップス

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 123.568(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 122.0210(週足ピボット)
ターゲット #2: 120.732
ストップ: 123.739

チャート:
7/16(木)更新: https://charts.mql5.com/8/347/usdjpy-h1-forex-capital-markets.png
7/15(水)更新: https://charts.mql5.com/8/339/usdjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/16(木)更新: 固定ストップが当たって、ポジションが指値で決済されました。損失が-17ピップスでした。その後もう1つのクラスA売りシグナルが現れましたが、その供給ゾーンが薄いために見送ります。しばらくこのペアーをトレンドさせて、125.507の供給ゾーンに当たりましたらまた新しい売りトレードセットアップを期待します。
7/15(水)更新: このトレードを一昨日のトライフェクタールームで紹介いたしました。クラスAの供給ゾーンが現れてペアを成行きで売って、現在上記のパラメーターでポジションを管理しています。

USD/CHF 売り(勝ち)+112ピップス

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 0.95191
トレード #2:
ターゲット #1: 0.9407(週足ピボット)
ターゲット #2: 0.9332(月足ピボット)
ストップ: 0.95464

チャート:
7/16(木)更新: https://charts.mql5.com/8/347/usdchf-h1-forex-capital-markets-3.png
7/15(水)更新: https://charts.mql5.com/8/339/usdchf-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/16(木)更新: 通貨ペアがブレークイーブンストップに当たりましたので、元のポジションのオープンの分がブレークイーブンで決済されました。ターゲット#1で指値で利食いした分の利益が+112ピップスでした。その後のタイミングでこのトレードに入った方はストップアウトされましたが、もう1つの供給ゾーンが上にありますので、ワンツーパンチ再トレードのチャンスがあります。セットアップしましたらまた新規トレードとして紹介いたします。
7/15(水)更新: 通貨ペアがクラスA供給ゾーンに戻って当たりましたので売りました。管理のパラーターが上記の通りです。1回目の利益ターゲットがすでに当たりましたので、指値でポジションの一部を決済して、ストップをブレークイーブンへ移動しました。最初のエントリーチャンスに間に合わなかった場合には、ぺあがまた供給ゾーンの下辺に戻ったタイミングで通貨ペアを売ってもいいです。

AUD/CAD 買い(キャンセル)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 未定
トレード #2:
ターゲット #1: 0.9488(週足ピボット)
ターゲット #2: 0.9568(月足ピボット)
ストップ: 0.93621

チャート:
7/16(木)更新: https://charts.mql5.com/8/347/audcad-h1-forex-capital-markets.png
7/15(水)更新: https://charts.mql5.com/8/339/audcad-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/16(木)更新: 通貨ペアがリトレースとエントリーシグナルをくれずに計画のターゲット価格に当たりましたので、このアイデアをキャンセルします。またセットアップしましたら新たに紹介する。
7/15(水)更新: このペアの一回目のトレードがクローズされたばかりですが、需要ゾーンがまだクラスAですので、同じパラメーターでまたトレードしたいと思います。もし価格がまたクラスAの需要そーんまで落ちてくれれば、ペアを成行きで買って、上記のパラメーターに従ってポジションを管理します。

USD/CAD 売り(キャンセル)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 未定
トレード #2:
ターゲット #1: 1.2671(週足ピボット)
ターゲット #2: 1.2500(週足ピボット)
ストップ: 1.28373

チャート:
7/16(木)更新: https://charts.mql5.com/8/347/usdcad-h1-forex-capital-markets.png
7/15(水)更新: https://charts.mql5.com/8/339/usdcad-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/16(木)更新: クラスA供給ゾーンに戻ったロウソクがソーンを超えてしまいましたので、セットアップがなくなりました。また次回のシグナルが現れましたらこのペアがまた売ってみたいです。
7/15(水)更新: 上の供給ゾーンがクラスAになってすぐに通貨ペアが下落しました。価格がゾーンの下辺へ戻って当たってくれればこのペアを成行きで売りたいです。その時に管理のパラメーターが上記の通りになります。

GBP/AUD 売り(ストップアウト)-46ピップス

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 2.09984(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 2.0773(週足ピボット)
ターゲット #2: 2.0605(週足ピボット)
ストップ: 2.10444

チャート:
7/16(木)更新: https://charts.mql5.com/8/347/gbpaud-h1-forex-capital-markets.png
7/15(水)更新: https://charts.mql5.com/8/339/gbpaud-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/16(木)更新: トレードが固定ストップに当たって指値で決済されました。損失が-46ピップスでした。
7/15(水)更新: クラスA売りトレードがセットアップしましたので、通貨ペアを成行きで売りました。管理のパラメーターが上記の通りです。

EUR/CHF 売り(キャンセル)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 未定
トレード #2:
ターゲット #1: 1.0428(月足ピボット)
ターゲット #2: 1.0372(月足ピボット)
ストップ: 1.05257

チャート:
7/15(水)更新: https://charts.mql5.com/8/339/eurchf-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/15(水)更新: このペアがもう一度供給ゾーンの下辺へ戻ってエントリーのチャンスをくれると期待しましたが、結局まっすぐに落ちてしまいましたので、売りトレードのセットアップを諦めて、今度このペアに買いトレードを期待しています。

EUR/GBP 売り(キャンセル)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 未定
トレード #2:
ターゲット #1: 0.7153(月足ピボット)
ターゲット #2: 0.7092(週足ピボット)
ストップ: 0.72247

チャート:
7/15(水)更新: https://charts.mql5.com/8/339/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png
7/11(土)更新: https://charts.mql5.com/8/315/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/15(水)更新: その後で価格が完全に供給ゾーンの下辺へ戻らずに下落しましたので、エントリーのチャンスがなかったです。それでこのアイデアをキャンセルしました。
7/11(土)更新: 新しいクラスA供給ゾーンが確認できました。価格がゾーンの下辺をまた当たりましたら成行きで通貨ペアを売りたいです。管理のパラメーターが上記の通りです。

AUD/CAD 買い(勝ち)+152ピップス

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 0.94158(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 0.9488(週足ピボット)
ターゲット #2: 0.9568(月足ピボット)
ストップ: 0.93608

チャート:
7/15(水)更新: https://charts.mql5.com/8/339/audcad-h1-forex-capital-markets-2.png
7/11(土)更新: https://charts.mql5.com/8/315/audcad-h1-forex-capital-markets.png
7/10(金)更新: https://charts.mql5.com/8/306/audcad-h1-forex-capital-markets.png
7/9(木)更新: https://charts.mql5.com/8/296/audcad-h1-forex-capital-markets.png
7/8(水)更新: https://charts.mql5.com/8/287/audcad-h1-forex-capital-markets.png
7/7(火)更新: https://charts.mql5.com/8/275/audcad-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/15(水)更新: ポジションの残りが最終ターゲットに達成せずにブレークイーブンのストップに当たって指値で決済されました。ターゲット#1で+152ピップスが取得できました。
7/11(土)更新: トレードがまだギリギリオープンで、ターゲット#1で決済されなかった分がブレークイーブンで決済されそうです。
7/10(金)更新: ターゲット#1が達成されましたので、ポジションを一部を決済して、ストップをブレークイーブンへ移動いたしました。
7/9(木)更新: 需要ゾーンが当たったおまけにもう一点の強気ダイバージェンストレンドラインも表示されました。そのタイミングで通貨ペアーを買いました。上記のパラメーターに従ってポジションを管理しましょう。
7/8(水)更新: 需要ゾーンの上辺が当たりましたら通貨ペアを成行きで買う。
7/7(火)更新: 価格がクラスAの需要ゾーンへ戻ったら成行きで買いのポジションを開きたいです。ゾーンの上辺(0.94180)で指値注文を設定しても大丈夫です。管理のパラメーターが上記の通りです。

0 コメント

コメントを残す

お問い合わせ

EZFXに対するご意見・ご質問・ご提案は、下記の入力フォームにてお寄せください。

Sending

©2017 EZFX

表示
非表示

メンバーログイン

パスワードのリセット

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。