• 先週のトレードシグナルの結果合計で+338ピップスが取得できました!
  • トライフェクターエッジの5回目のレッスン、「利益ターゲットの選択」、を投稿いたしましたので、ご覧になってください:http://ezfx.jp/te-l5/
  • 新しいトレードエントリーとリスク管理ルールを作成いたしましたので、ご参照ください:http://ezfx.jp/supply_demand_trade_quality/
  • 今日の報告でGBP/CAD、EUR/GBP、EUR/JPY、GBP/NZD、の新規トレードアイデアを紹介いたします。
  • NZD/USD、GBP/AUD、NZD/JPY、CAD/CHF、のオープントレードアップデートがあります。
  • 今日はUSD/JPYの新しい終了トレード報告があります。詳細は下記の「今週の終了トレード」セクションをご参照ください。
  • 先週のトレード結果の詳細は7月18日のポストをご参照ください:http://ezfx.jp/signal_2015-07-18/
  • ご質問ありましたらこのページの下辺であるコメント箱にてお問い合わせを投稿して下さい。

新規トレード

GBP/CAD 売り(新規)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 2.02445(指値)
トレード #2:
ターゲット #1: 2.0080(週足ピボット)
ターゲット #2: 1.99034(フィボナッチの50%リトレースレベル)
ストップ: 2.03309

チャート:
7/21(火)更新: https://charts.mql5.com/8/378/gbpcad-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/21(火)更新: このペアにクラスAの売りトレードシグナルが現れましたので、供給ゾーンの下辺で指値で売りました。管理のパラメーターが上記の通りです。ターゲット#2にはピボットが遠かったので、最近のトレンドの50%フィボナッチレベルのところでターゲットを設定いたしました。

EUR/GBP 買い(新規)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 0.69566(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 0.7024(週足ピボット)
ターゲット #2: 0.7092(週足ピボット)
ストップ: 0.69329

チャート:
7/21(火)更新: https://charts.mql5.com/8/378/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/21(火)更新: 通貨ペアにクラスAの買いシグナルが現れましたので、成行きで購入しました。管理のパラメーターが上記の通りです。

EUR/JPY 買い(新規)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 未定
トレード #2:
ターゲット #1: 135.8353(週足ピボット)
ターゲット #2: 137.0987(月足ピボット)
ストップ: 133.257

チャート:
7/21(火)更新: https://charts.mql5.com/8/378/eurjpy-h1-forex-capital-markets-2.png
7/18(土)更新: https://charts.mql5.com/8/362/eurjpy-h1-forex-capital-markets-2.png

コメント:
7/21(火)更新: エントリーシグナル待ちです。
7/18(土)更新: 下りトレンドが続きましたので、売りトレードセットアップを諦めて、これから前回の買いトレードが始まったと同じところで新しい買いトレードのセットアップを期待しています。エントリー条件がまだ満たされないけど、セットアップが完成されましたら成行きで通貨ペアを買って、上記のパラメーターでポジションを管理する予定です。

GBP/NZD 売り(新規)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 2.39651(指値)
トレード #2:
ターゲット #1: 2.3571(日足ピボット)
ターゲット #2: 2.3242(日足ピボット)
ストップ: 2.40368

チャート:
7/21(火)更新: https://charts.mql5.com/8/378/gbpnzd-h1-forex-capital-markets.png
7/18(土)更新: https://charts.mql5.com/8/362/gbpnzd-h1-forex-capital-markets-2.png

コメント:
7/21(火)更新: 指値注文に約定がギリギリつかなかったです。リトレースと新しいエントリーチャンスを待機致します。
7/18(土)更新: 通貨ペアがクラスA供給ゾーンとエントリーシグナルをくれたので、成行きで売りたいですが、今すぐ売りますとストップが100ピップ以上になりますので、指値注文を最近の高値のところで設定するのがオススメです。管理のパラメーターが上記の通りです。

オープントレード

NZD/USD 買い(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 0.65274(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 0.65921(週足ピボット)
ターゲット #2: 0.6699(週足ピボット)
ストップ: 0.64954

チャート:
7/21(火)更新: https://charts.mql5.com/8/378/nzdusd-h1-forex-capital-markets.png
7/18(土)更新: https://charts.mql5.com/8/362/nzdusd-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/21(火)更新: ターゲット#1を新しい週足ピボットに変更いたしました。そのターゲットが達成されましたので、ポジションの一部を決済してストップをブレークイーブンへ移動いたしました。残りの分でターゲット#2を達成してみます。
7/18(土)更新: 通貨ペアがクラスA需要ゾーンとエントリーシグナルをくれたので、成行きで買いたいです。管理のパラメーターが上記の通りです。

GBP/AUD 売り(ワンツーパンチ)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 2.11760(ストップアウト)-80ピップス
トレード #2: 未定
ターゲット #1: 2.10578(週足ピボット)
ターゲット #2: 2.0773(週足ピボット)
ストップ: 2.12765

チャート:
7/21(火)更新: https://charts.mql5.com/8/378/gbpaud-h1-forex-capital-markets.png
7/18(土)更新: https://charts.mql5.com/8/362/gbpaud-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/21(火)更新: このトレードアイデアの1回目のエントリーがストップアウトされました。損失が-80ピップスでした。その後新しいクラスA供給ゾーンがすぐ現れてくれましたので、100ピップ以下のエントリーチャンスがありましたらワンツーパンチ作戦のルールに従って再トレードをします。
7/18(土)更新: 通貨ペアがクラスAの売りシグナルをくれましたので、ストップが100ピップ以下になるところで成行きでトレードに入ってもいいです。管理のパラメーターが上記の通りです。

NZD/JPY 買い(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 80.771(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 81.9563(週足ピボット)
ターゲット #2: 82.8523(週足ピボット)
ストップ: 79.854

チャート:
7/21(火)更新: https://charts.mql5.com/8/378/nzdjpy-h1-forex-capital-markets-2.png
7/18(土)更新: https://charts.mql5.com/8/362/nzdjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/21(火)更新: 順調です。
7/18(土)更新: ここトレードを木曜日のトライフェクタールームで紹介いたしました。期待通り、ストップが100ピップ以下になるほど落ちてくれて、成行きで購入できました。管理のパラメーターが上記の通りです。

CAD/CHF 買い(ワンツーパンチ

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 0.74571(ストップアウト)-33ピップス
トレード #2: 未定
ターゲット #1: 0.7517(7月の月足ピボット)
ターゲット #2: 0.7600(6月の月足ピボット)
ストップ: 0.73895

チャート:
7/21(火)更新: https://charts.mql5.com/8/378/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/18(土)更新: https://charts.mql5.com/8/362/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/16(木)更新: https://charts.mql5.com/8/347/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/15(水)更新: https://charts.mql5.com/8/339/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/11(土)更新: https://charts.mql5.com/8/315/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/10(金)更新: https://charts.mql5.com/8/306/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/9(木)更新: https://charts.mql5.com/8/296/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/8(水)更新: https://charts.mql5.com/8/287/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/7(火)更新: https://charts.mql5.com/8/276/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/4(土)更新: https://charts.mql5.com/8/258/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
7/2(木)更新: https://charts.mql5.com/8/241/cadchf-h1-forex-capital-markets.png
6/30(火)更新: https://charts.mql5.com/8/225/cadchf-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/21(火)更新: 2回目のトレードエントリーシグナルを待機しています。
7/18(土)更新: 2回目のトレードエントリーシグナルを待機しています。
7/16(木)更新: 2回目のトレードエントリーシグナルを待機しています。
7/15(水)更新: 2回目のトレードエントリーシグナルを待機しています。
7/11(土)更新: 2回目のトレードエントリーシグナルを待機しています。
7/10(金)更新: 2回目のトレードエントリーシグナルを待機しています。
7/9(木)更新: 2回目のトレードエントリーシグナルを待機しています。
7/8(水)更新: 一回目のトレードがストップに当たって指値で決済されました。損失が-33ピップスでした。0.73464の需要ゾーンが当たりましたら2回目のトレードチャンスがあるかもしれないですので、ワンツーパンチの再トレードを目指したいと思います。
7/7(火)更新: トレードがエントリーのゾーンへリトレースしましたが、また新しい強気ダイバージェンスが現れたので、新しい反転と強気トレンドの発生を期待しています。
7/4(土)更新: 通貨ペアがまたゾーンへリトレースしました。また跳ねて会の方向へトレンドすることを期待しています。
7/2(木)更新: 順調です。
6/30(火)更新: 前回の買いトレードがターゲット#1に達成してからブレークイーブンのストップまでリトレースして決済されました。需要ゾーンがまだクラスAですので、新たに前回と同じパラメーターで買いトレードができます。管理のパラメーターが上記の通りです。

今週の終了トレード

USD/JPY 売り(ストップアウト)-20ピップス

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 124.043(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 123.4177(月足ピボット)
ターゲット #2: 122.8407(週足ピボット)
ストップ: 124.246

チャート:
7/21(火)更新: https://charts.mql5.com/8/378/usdjpy-h1-forex-capital-markets.png
7/18(土)更新: https://charts.mql5.com/8/362/usdjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
7/21(火)更新: トレードがストップアウトされて、損失が-20ピップスでした。次回の売りチャンスが125.507の供給ゾーンであるかもしれないです。
7/18(土)更新: 狭いクラスA供給ゾーンが現れましたので、またこのペアに売りトレードをトライしてみたいです。ストップが小さいため、近くにあるターゲットでもリスクたいリワードがいいです。

0 コメント

コメントを残す

お問い合わせ

EZFXに対するご意見・ご質問・ご提案は、下記の入力フォームにてお寄せください。

Sending

©2017 EZFX

表示
非表示

メンバーログイン

パスワードのリセット

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。