• 先週のトレードシグナルで合計+392ピップスの利益が取得できました!
  • トレードサイズの差のためにピップスと資金の業績が異なる時もありますので、ご了承ください。
  • ブローカーによってマーケットデーターが異なるためにMT4チャートのインディケーター表示も異なる場合があります。EZFXと同じチャートを表示するためにFXCM米国のMT4をダウンロードしてでも講座を作ってください:http://download.fxcorporate.com/FXCM-MT4Install.exe
  • 新しいトレードエントリーとリスク管理ルールを作成いたしましたので、ご参照ください:http://ezfx.jp/supply_demand_trade_quality/
  • 今日はAUD/JPY、EUR/CAD、USD/JPY、の新規トレードアイデアを紹介いたします。
  • GBP/USD、USD/CHF、EUR/USD、AUD/NZD、AUD/CAD、CHF/JPY、EUR/GBP、GBP/CHF、のオープントレードアップデートもあります。
  • 今日は新しい終了トレード報告がありません。
  • 先週のトレード結果の詳細は9月19日のポストをご参照ください:http://ezfx.jp/signal_2015-09-19/
  • ご質問ありましたらこのページの下辺であるコメント箱にてお問い合わせを投稿して下さい。

新規トレード

AUD/JPY 買い(新規)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 84.243(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 85.401(フィボナッチ50.0%)
ターゲット #2: 86.953(月足ピボット)
ストップ: 83.285

チャート:
9/24(木)更新: https://charts.mql5.com/8/906/audjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
9/24(木)更新: クラスAの買いトレードセットアップが現れましたので、成行きでトレードに入ってもいいです。管理のパラメーターが上記の通りです。

EUR/CAD 買い(新規)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 1.46645(指値)
トレード #2:
ターゲット #1: 1.4842(月足ピボット)
ターゲット #2: 1.4950(週足ピボット)
ストップ: 1.45895

チャート:
9/24(木)更新: https://charts.mql5.com/8/906/eurcad-h1-forex-capital-markets.png
9/23(水)更新: https://charts.mql5.com/8/895/eurcad-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
9/24(木)更新: 指値注文の価格に達成せずにまた買いの方向へリトレースしましたが、このセットアップはまだまだ可能性があると思いますので、とりあえず新規トレードリストに残します。
9/23(水)更新: 価格が既存のクラスA需要ゾーンに近ついてきましたので、指値買い注文を設定いたしました。管理パラメーターが上記の通りです。

USD/JPY 売り(新規)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 120.8513(指値)
トレード #2:
ターゲット #1: 119.945(フィボナッチ50.0%)
ターゲット #2: 119.168(フィボナッチ78.6%)
ストップ: 121.345

チャート:
9/24(木)更新: https://charts.mql5.com/8/906/usdjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/23(水)更新: https://charts.mql5.com/8/895/usdjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/22(火)更新: https://charts.mql5.com/8/885/usdjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
9/24(木)更新: 約定待ちです。
9/23(水)更新: 約定待ちです。
9/22(火)更新: 期待していた買いトレードのエントリー機会が結局なかったのでキャンセルしましたが、売りトレードがまたセットアップしそうですので、新規トレードとして紹介いたします。管理パラメーターの詳細が上記の通りです。

オープントレード

GBP/USD 買い(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 1.52544(指値)
トレード #2:
ターゲット #1: 1.54982(フィボナッチ50.0%)
ターゲット #2: 1.56778(フィボナッチ78.6%)
ストップ: 1.51606

チャート:
9/24(木)更新: https://charts.mql5.com/8/906/gbpusd-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
9/24(木)更新:通貨ペアの価格が既存のクラスA需要ゾーンに戻って、買いの指値注文に約定がつきました。管理のパラメーターが上記の通りです。
 

USD/CHF 売り(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 0.97929(指値)
トレード #2:
ターゲット #1: 0.9685(週足ピボット)
ターゲット #2: 0.9610(月足ピボット)
ストップ: 0.98269

チャート:
9/24(木)更新: https://charts.mql5.com/8/906/usdchf-h1-forex-capital-markets.png
9/23(水)更新: https://charts.mql5.com/8/895/usdchf-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
9/24(木)更新: トレーソが指値でオープンされました。これから反転と暴落を期待しています。
9/23(水)更新: 価格が既存のクラスA供給ゾーンに近ついてきましたので、指値売り注文を設定いたしました。管理パラメーターが上記の通りです。

EUR/USD 買い(ワンツーパンチ)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: (ストップアウト)-76ピップス
トレード #2: 1.1179(指値)
ターゲット #1: 1.1256(月足ピボット)
ターゲット #2: 1.1322(週足ピボット)
ストップ: 1.10830

チャート:
9/24(木)更新: https://charts.mql5.com/8/906/eurusd-h1-forex-capital-markets.png
9/23(水)更新: https://charts.mql5.com/8/895/eurusd-h1-forex-capital-markets-2.png

コメント:
9/24(木)更新: 通貨ペアがクラスA需要ゾーンで跳ねて買いの方向へトレンドしています。
9/23(水)更新: 昨日のトライフェクラールームで紹介したEUR/USDの買いトレードが1回目のエントリーチャンスで反転せずに固定ストップに当たって決済されました。損失が-76ピップスでした。その後、すぐ下にあったもう1つのクラスAゾーンの上辺でワンツーパンチ再トレードの指値買い注文を設定いたしました。現在そのポジションがまだオープンです。管理のパラメーターが上記の通りです。

AUD/NZD 売り(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 1.12984(指値)
トレード #2:
ターゲット #1: 1.11409(フィボナッチ50.0%)
ターゲット #2: 1.10224(フィボナッチ78.6%)
ストップ: 1.13500

チャート:
9/24(木)更新: https://charts.mql5.com/8/906/audnzd-h1-forex-capital-markets.png
9/23(水)更新: https://charts.mql5.com/8/895/audnzd-h1-forex-capital-markets.png
9/22(火)更新: https://charts.mql5.com/8/885/audnzd-h1-forex-capital-markets.png
9/19(土)更新: https://charts.mql5.com/8/869/audnzd-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
9/24(木)更新: 順調です。
9/23(水)更新: レンジの下辺のサポートがブレークされるように期待しています。
9/22(火)更新: 指値注文に約定が付きましたが、値動き実態がまだ横ばいで現在のレンジのブレークダウンを待っています。
9/19(土)更新: この通アペアに新しいクラスA売りトレードセットアップが表示されました。指値注文をゾーンの下辺で設定して、リトレースでの約定を待機致します。

AUD/CAD 売り(ワンツーパンチ)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 0.94713(ストップアウト)-31ピップス
トレード #2: 未定
ターゲット #1: 0.9320(週足ピボット)
ターゲット #2: 0.92233(フィボナッチ78.6%)
ストップ: 0.95020

チャート:
9/24(木)更新: https://charts.mql5.com/8/906/audcad-h1-forex-capital-markets.png
9/23(水)更新: https://charts.mql5.com/8/896/audcad-h1-forex-capital-markets.png
9/22(火)更新: https://charts.mql5.com/8/885/audcad-h1-forex-capital-markets.png
9/19(土)更新: https://charts.mql5.com/8/869/audcad-h1-forex-capital-markets.png
9/18(金)更新: https://charts.mql5.com/8/858/audcad-h1-forex-capital-markets.png
9/16(水)更新: https://charts.mql5.com/8/837/audcad-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
9/24(木)更新: 再トレードセットアップ待ちです。
9/23(水)更新: 再トレードセットアップ待ちです。
9/22(火)更新: 再トレードセットアップ待ちです。
9/19(土)更新: 再トレードセットアップ待ちです。
9/18(金)更新: 1回目のトレードがストップアウトされて、損失が-31ピップスでした。他の供給ゾーンが真上にありますので、ワンツーパンチの再トレードチャンスを待機します。
9/16(水)更新: こちらのトレードを昨日のトライフェクタールームで初めて紹介いたしました。トレードが指値でオープンされました。管理のパラメーターが上記の通りです。

CHF/JPY 買い(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 122.764(指値)
トレード #2:
ターゲット #1: 126.3787(月足ピボット)
ターゲット #2: 128.2860(週足ピボット)
ストップ: 121.882

チャート:
9/24(木)更新: https://charts.mql5.com/8/906/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/23(水)更新: https://charts.mql5.com/8/896/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/22(火)更新: https://charts.mql5.com/8/885/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/19(土)更新: https://charts.mql5.com/8/869/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/18(金)更新: https://charts.mql5.com/8/858/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/16(水)更新: https://charts.mql5.com/8/837/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/15(火)更新: https://charts.mql5.com/8/827/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/12(土)更新: https://charts.mql5.com/8/810/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/11(金)更新: https://charts.mql5.com/8/801/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/10(木)更新: https://charts.mql5.com/8/791/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/8(火)更新: https://charts.mql5.com/8/770/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/5(土)更新: https://charts.mql5.com/8/751/chfjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/4(金)更新: https://charts.mql5.com/8/742/chfjpy-h1-forex-capital-markets-2.png

コメント:
9/24(木)更新: 新しい強気ダイバージェンスが元のエントリー価格のあたりで連続に現れたので、反転を期待しています。
9/23(水)更新: 強気トレンドの復活を期待しています。
9/22(火)更新: 強気トレンドの復活を期待しています。
9/19(土)更新: 今週のマーケットクローズの前に通貨ペアがエントリーの方向にリトレースしました。来週にトレンドが復活と期待しています。
9/18(金)更新: 順調です。
9/16(水)更新: エントリーの方向にリトレースしましたが、強気トレンドの復活を期待しています。
9/15(火)更新: 順調です。
9/12(土)更新: 順調です。
9/11(金)更新: 順調です。
9/10(木)更新: 強気のブレークアウトが起きて新しい高値が出来ました。現在通貨ペアが週足ピボトの上下に動いています。強気トレンドの続きを期待しています。
9/8(火)更新: トレードがまだオーペンですが、まだ買いの方向へ反転してくれないです。万が一ストップアウトされましたらワンツーパンチのセットアップがありそうです。
9/5(土)更新: トレードが指値でオープンされたあとで下のトレンドが続いてギリギリストップアウトされなかったです。今週のマーケットクローズの前に少しだけ回復しましたが、まだトレンドの反転を期待しています。
9/4(金)更新: 通貨ペアがすでにクラスAになっている需要ゾーンに近づいたおまけに新しい強気ダイバージェンスも表示されました。指値買い注文をゾーンの上辺で設定いたしました。トレードの管理パラメーターが上記の通りです。

EUR/GBP 売り(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 0.73596(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 0.7179(フィボナッチ50.0%)
ターゲット #2: 0.7602(月足ピボット)
ストップ: 0.74238

チャート:
9/24(木)更新: https://charts.mql5.com/8/906/eurgbp-h4-forex-capital-markets.png
9/23(水)更新: https://charts.mql5.com/8/896/eurgbp-h4-forex-capital-markets.png
9/22(火)更新: https://charts.mql5.com/8/885/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png
9/19(土)更新: https://charts.mql5.com/8/869/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png
9/18(金)更新: https://charts.mql5.com/8/858/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png
9/16(水)更新: https://charts.mql5.com/8/837/eurgbp-h1-forex-capital-markets-2.png
9/15(火)更新: https://charts.mql5.com/8/827/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png
9/12(土)更新: https://charts.mql5.com/8/810/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png
9/11(金)更新: https://charts.mql5.com/8/801/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png
9/10(木)更新: https://charts.mql5.com/8/791/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png
9/8(火)更新: https://charts.mql5.com/8/770/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png
9/5(土)更新: https://charts.mql5.com/8/751/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png
9/4(金)更新: https://charts.mql5.com/8/742/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png
9/3(木)更新: https://charts.mql5.com/8/732/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png
9/2(水)更新: https://charts.mql5.com/8/722/eurgbp-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
9/24(木)更新: 価格がエントリーの供給ゾーンまでリトレースしました。この後通貨ペアがまたターゲットの方向へ下落すると思います。
9/23(水)更新: 通貨ペアが少しリトレースしましたが、またさらに下落してくれると思います。
9/22(火)更新: レンジ相場のサポートがやっとブレークされて、期待していた下落が始まった。
9/19(土)更新: ブレークダウン待ちです。
9/18(金)更新: ブレークダウン待ちです。
9/16(水)更新: ブレークダウン待ちです。
9/15(火)更新: これからまた落ちてくれそうです。
9/12(土)更新: 通貨ペアがさらにリトレースしましたが、まだ既存のレーンジを超えていないです。クラスA供給ゾーンでまた跳ねて下落するように期待しています。
9/11(金)更新: 昨日のトライフェクタールームで逆方向のクラスAシグナルが現れましたので、ルールに従ってポジションを早めに利食いしても大丈夫でした。私はもう少しこのトレードの時間をあげたいですので、そのシグナルを無視してまだトレードを続けています。
9/10(木)更新: レンジ相場からの弱気ブレークダウンがまだ見たいです。現在価格がまた買いの方向へリトレースしています。
9/8(火)更新: 弱気トレンドが始まるように期待しています。
9/5(土)更新: 通貨ペアのレンジ相場が続いて、ブラークダウンせずにまたエントリーの方向へリトレースしました。来週にブレークダウンを期待しています。
9/4(金)更新: 昨日の夜にトライフェクタールームん時間のあとで通貨ペアが大きく下落してくれたが、そのあとずっともみ合いの動きです。下への続きと期待しています。
9/3(木)更新: 通貨ペアが少し落ちてくれたんですが、トレンド反転がまだ完全に起きていないです。
9/2(水)更新: こちらのトレードアイデアは昨日のトライフェクタールームで初めて紹介いたしました。通貨ペアに新規クラスAの売りトレードセットアップが現れましたので、成行きでトレードに入りました。管理のパラメーターが上記の通りです。

GBP/CHF 買い(オープン)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 1.46606(成行)
トレード #2:
ターゲット #1: 1.50053(フィボナッチ50.0%)
ターゲット #2: 1.52364(フィボナッチ78.6%)
ストップ: 1.45973

チャート:
9/24(木)更新: https://charts.mql5.com/8/906/gbpchf-h1-forex-capital-markets.png
9/23(水)更新: https://charts.mql5.com/8/896/gbpchf-h1-forex-capital-markets.png
9/22(火)更新: https://charts.mql5.com/8/885/gbpchf-h1-forex-capital-markets.png
9/19(土)更新: https://charts.mql5.com/8/869/gbpchf-h4-forex-capital-markets.png
9/18(金)更新: https://charts.mql5.com/8/858/gbpchf-h4-forex-capital-markets.png
9/16(水)更新: https://charts.mql5.com/8/837/gbpchf-h1-forex-capital-markets.png
9/15(火)更新: https://charts.mql5.com/8/827/gbpchf-h1-forex-capital-markets.png
9/12(土)更新: https://charts.mql5.com/8/810/gbpchf-h1-forex-capital-markets.png
9/11(金)更新: https://charts.mql5.com/8/801/gbpchf-h1-forex-capital-markets.png
9/10(木)更新: https://charts.mql5.com/8/791/gbpchf-h1-forex-capital-markets.png
9/8(火)更新: https://charts.mql5.com/8/770/gbpchf-h1-forex-capital-markets.png
9/5(土)更新: https://charts.mql5.com/8/751/gbpchf-h1-forex-capital-markets.png
9/4(金)更新: https://charts.mql5.com/8/742/gbpchf-h1-forex-capital-markets.png
9/3(木)更新: https://charts.mql5.com/8/732/gbpchf-h1-forex-capital-markets.png
9/2(水)更新: https://charts.mql5.com/8/722/gbpchf-h1-forex-capital-markets-2.png

コメント:
9/24(木)更新: 通貨ペアが昨日から少し回復しましたが以前の高値までは達成していないです。レンジブレークアウトをまだ期待しています。
9/23(水)更新: レンジがまだブレークされないです。価格がまたレンジの下辺へリトレースしましたが、また買いの方向へ戻ってくれると思います。
9/22(火)更新: 通貨ペアがまたレンジの上辺抵抗レベルを挑戦しています。今回こそブレークアウトしてくれるかな?
9/19(土)更新: レンジからのブレークアウトを期待しています。
9/18(金)更新: レンジからのブレークアウトを期待しています。
9/16(水)更新: 強気トレンドの復活を期待しています。
9/15(火)更新: 現在最近のレンジの底ですので、これから少なくともまたレンジのトップへ戻ると思います。
9/12(土)更新: 通貨ペアがまた月足ピボットに戻りました。また来週買いの方向への値動きが復活すると思います。
9/11(金)更新: とりあえず順調ですが、今のところで値動きがレンジ相場からブレークアウトしてまた買いの方向へ進むように期待しています。
9/10(木)更新: ターゲット#1が達成されて、そしてターゲット#2の分のストップがブレークイーブンへ移動されました。現在通貨ペアがフィボナッチの50%レベルでもみ合いの動きしています。
9/8(火)更新: 通貨ペアがまたレンジの上辺に当たっていますが、今回こそブレークアウトしてくれるかな?
9/5(土)更新: 通貨ペアがレンジ相場からブレークアウトせずにまたエントリーの方向にリトレースしました。来週にブレークアウトを期待しています。
9/4(金)更新: トレードが買いの方向へ進んでくれたんですが、まだレーンジ相場の上辺からブレークアウトしていないです。
9/3(木)更新: レンジ相場から買いの方向へのトレンドブレークアウトを期待しています。
9/2(水)更新: こちらのトレードアイデアは昨日のトライフェクタールームで初めて紹介いたしました。通貨ペアに新規クラスAの買いトレードセットアップが現れましたので、成行きでストップが100ピップ以下になるところでトレードに入りました。管理のパラメーターが上記の通りです。

今週の終了トレード

AUD/JPY 売り(キャンセル)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 86.9530(指値)
トレード #2:
ターゲット #1: 84.799(フィボナッチ50.0%)
ターゲット #2: 83.268(フィボナッチ78.6%)
ストップ: 87.547

チャート:
9/23(水)更新: https://charts.mql5.com/8/896/audjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/22(火)更新: https://charts.mql5.com/8/885/audjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/19(土)更新: https://charts.mql5.com/8/869/audjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
9/23(水)更新: 通貨ペアがターゲット#1を超えて、さらに下落しそうですので、売りのトレードアイデアを諦めて、これから次の買いトレードセットアップを待機致します。
9/22(火)更新: 約定待ちです。
9/19(土)更新: この通アペアに新しいクラスA売りトレードセットアップが表示されました。ゾーンの幅が広いため、指値注文をゾーンの中での月足ピボットで設定しました。現在約定まちです。

GBP/JPY 売り(ストップアウト)-76ピップス

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 186.626(ストップアウト)-76ピップス
トレード #2: 187.674(キャンセル)
ターゲット #1: 184.553(週足ピボット)
ターゲット #2: 182.812(週足ピボット)
ストップ: 188.326

チャート:
9/23(水)更新: https://charts.mql5.com/8/895/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/22(火)更新: https://charts.mql5.com/8/885/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/19(土)更新: https://charts.mql5.com/8/869/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/18(金)更新: https://charts.mql5.com/8/858/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/16(水)更新: https://charts.mql5.com/8/837/gbpjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/15(火)更新: https://charts.mql5.com/8/827/gbpjpy-h1-forex-capital-markets-2.png

コメント:
9/23(水)更新: 通貨ペアが指値注文へ戻らずに下りヘ暴落しました。それで売りの再トレードアイデアを諦めて指値注文を取り消します。またこのペアで有効なセットアップが現れましたら皆さんにお知らせいたします。
9/22(火)更新: 約定待ちです。
9/19(土)更新: 約定待ちです。
9/18(金)更新: 1回目のトレードがストップアウトされて、損失が-76ピップスでした。再トレードのチャンスが現れましたので、また指値注文を設定いたしました。新しい管理のパラメーターが上記の通りです。
9/16(水)更新: 約定待ちです。
9/15(火)更新: 新しいクラスA供給ゾーンが現れたので、新しい売りトレードの指値エントリーが可能になりました。エントリーゾーンの下辺からストップまでは100ピップ以上の幅がありますので、ゾーンの中での最近の高音のところで指値売り注文を設定いたします。管理のパラメーターが上記の通りです。

USD/MXN 買い(キャンセル)

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 16.3856(指値)
トレード #2:
ターゲット #1: 16.849(週足ピボット)
ターゲット #2: 17.100(フィボナッチ78.6%)
ストップ: 16.3245

チャート:
9/23(水)更新: https://charts.mql5.com/8/895/usdmxn-h1-forex-capital-markets.png
9/22(火)更新: https://charts.mql5.com/8/885/usdmxn-h1-forex-capital-markets.png
9/19(土)更新: https://charts.mql5.com/8/869/usdmxn-h1-forex-capital-markets.png
9/18(金)更新: https://charts.mql5.com/8/857/usdmxn-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
9/23(水)更新: 通貨ペアが月足ピボットとターゲット#1の価格を超えてしまって、反転しなそうですので、買いトレードアイデアを諦めてキャンセルします。またこのペアで新しいトレードチャンスが現れたら皆さんにお知らせいたします。
9/22(火)更新: 約定待ちです。
9/19(土)更新: 約定待ちです。
9/18(金)更新: 本日にドル安が進んだ中でUSD/MXNが落ちて新しいクラスA買いシグナルを表示してくれました。価格がその後すぐに上の方にリトレースしましたが、そのゾーンがまたテストされると思いますので、指値買い注文を設定いたしました。管理のパラメーターが上記の通りです。

EUR/JPY 売り(ストップアウト)-42ピップス

————————————————
手法:トライフェクターエッジ逆張り
ダイバージェンス:クラスA
供給・需要の時間足:4時間
トレード #1: 136.664(指値)
トレード #2: 未定
ターゲット #1: 135.440(週足ピボット)
ターゲット #2: 133.741(週足ピボット)
ストップ: 137.079

チャート:
9/22(火)更新: https://charts.mql5.com/8/885/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/19(土)更新: https://charts.mql5.com/8/869/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/18(金)更新: https://charts.mql5.com/8/858/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/16(水)更新: https://charts.mql5.com/8/837/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png
9/15(火)更新: https://charts.mql5.com/8/827/eurjpy-h1-forex-capital-markets.png

コメント:
9/22(火)更新: 期待していた再トレードセットアップが結局現れませんでしたので、今回の再トレードを諦めます。またこのペアで新しいセットアップが現れたら新規トレードとして紹介いたします。
9/19(土)更新: 再トレードセットアップ待ちです。
9/18(金)更新: 1回目のトレードがストップアウトされて、損失が-42ピップスでした。他の供給ゾーンが真上にありますので、ワンツーパンチの再トレードチャンスを待機します。
9/16(水)更新: 約定待ちです。
9/15(火)更新: 新しいクラスA供給ゾーンが現れたので、新しい売りトレードの指値エントリーが可能になりました。管理のパラメーターが上記の通りです。

0 コメント

コメントを残す

お問い合わせ

EZFXに対するご意見・ご質問・ご提案は、下記の入力フォームにてお寄せください。

Sending

©2017 EZFX

表示
非表示

メンバーログイン

パスワードのリセット

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。